タグ:19年度 ( 15 ) タグの人気記事

中国・四国広域がんプロ養成プログラム
インテンシブ生涯教育コース講演会f0235535_15322180.jpg

日時:平成20年3月29日(土) 19:00-21:00
場所:ホテルグランヴィア岡山 3階 パールの間

『消化器がん治療の進歩』
司会:山口佳之 川崎医科大学 臨床腫瘍学 准教授
・基調講演
「胃がんに対する外科治療」
 木村正之先生
 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 一般外科 医長
「大腸癌の外科的治療における課題」
 杉山保幸先生
 帝京大学溝口病院 外科 教授
「消化器がんに対する免疫療法」
 有賀 淳先生
 東京女子医科大学大学院 教授
[PR]
平成19年度市民公開講座
テーマ:わたしたちの提供する「がん医療」

日 時:平成20年3月29日(土) 13:00~16:00
場 所:岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム) 3階コンベンションホール

講 演
「がんの仕組みと早期診断・治療」
 岡山大学病院 消化管外科 楢本良夫f0235535_14441034.jpg
「私のがん克服」
 患者様 小野千鶴男様
「院内連携と看護」
 岡山大学病院 看護部 山田佐登美
「抗がん剤治療」
 岡山大学病院 腫瘍センター 田端雅弘
「服薬指導と副作用対策」
 岡山大学病院 薬剤部 藤原聡子
「今日の放射線治療:岡山大学病院」
 岡山大学病院 放射線科 片山敬久
「診断と治療効果におけるPETの意義」
 岡山画像診断センター 加地充昌
「緩和医療」
 岡山大学病院 乳腺・内分泌外科 松岡順治

中国・四国広域がんプロ養成コンソーシアムの主催する初の市民公開講座を、400名を超える聴衆を迎え開催しました。
現在岡山大学病院で行われているチーム医療に基づいたがん医療を主なテーマとして講演会をおこないました。演者は、医師、看護師、薬剤師など、多職種にわたり、さらに今回はがん治療の主役である患者様の代表の方にも講演をお願いしました。
約4時間に及ぶ長時間な公開講座ではありましたが、聴衆の皆様は熱心に聞き入っておられました。
[PR]
f0235535_11511043.jpgチーム医療セミナー

日時:平成20年3月23日(日) 10:00-12:45
場所:岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム)
    2階レセプションホール

『チーム医療で日本のがん治療を変える』
開会挨拶
「がん集学的治療の組織作り」
 中国中央病院外科 渡辺 直樹先生
「医療現場を変える薬剤師の働き」
 市立伊丹病院薬剤部 上田 宏先生
「臨床試験を変える薬剤師の働き」
 聖路加国際病院 中村美波理先生
「がん集学的治療における医師のあり方」
 都立駒込病院 佐治 重衡先生
「チーム医療とプロジェクトマネージメント」
 アイ・ティ・イノベーション(株)取締役 能登原伸二先生
総合討論
[PR]
がん栄養治療講習会in徳島f0235535_15591563.jpg

日時:平成20年3月17日(月) 12:00-
     平成20年3月18日(火) 10:00-
場所:徳島大学蔵本キャンパス

第1日目
オーストラリアでの臨床栄養
症例検討会、病棟回診
特別講演会「頭頚部癌の栄養管理」
第2日目
病棟での栄養管理の実際
栄養管理とアセスメント
栄養管理の実際-case-study
特別講演会「がん患者の栄養管理」

オーストラリア国立の癌研究所の付属病院であるメルボルンの
Peter MacCallum病院よりがん専門栄養士のNicole Kissさんをお迎えし、オーストラリアでの臨床栄養、とくに頭頚部がんの栄養管理について講演と実技指導をいただきました。
[PR]
山口県がん診療拠点病院共催
緩和ケア研究会
f0235535_17355216.jpg
日時:平成20年3月15日(土) 13:30-16:30
場所:山口グランドホテル 2F鳳凰・鶴の間

・基調講演
座長:山口大学医学部附属病院腫瘍センター長
    がんプロ山口大学コーディネーター   岡正朗
「緩和ケアの現状と課題
    -切れ目ないネットワークを目指して-」
 山口赤十字病院緩和ケア科部長  末永和之 先生
・活動報告
座長:山口大学医学部附属病院腫瘍センター副センター長
    吉野茂文
1.岩国医療センター   2.周東総合病院  
3.徳山中央病院     4.山口県立総合医療センター
5.山陽病院        6.下関市立中央病院
7.山口大学医学部附属病院
・パネルディスカッション
[PR]
f0235535_16281729.jpg中国・四国広域がんプロ養成コンソーシアム講演会

日時:平成20年3月7日(金) 19:00-20:00
場所:岡山コンベンションセンター

「Multidisciplinary Approach
  in the Manegement of Lung and Breast Cancer」
Alex Y. Chang, M.D.
(CEO&Medical Director
Johns Hopkins Singapore International Medical Centre) 

Johs Hopkins Singapore International Medical CentreのCEO&Medical Director Alex Y.Chang先生をお招きし、医師・看護師・薬剤師・放射線技師・理学療法士はじめ広く医療関係者を対象にがんに対するチーム医療についてお話をいただきました。
[PR]
がん医療におけるコミュニケーション・スキル講習会
f0235535_14494326.jpg
日時:平成20年2月16日(土) 10:00-12:00
場所:阿波観光ホテル
    (徳島県徳島市)

・講演
「悪い知らせをどう伝えるか?」
 内富庸介先生
 日本サイコオンコロジー学会代表世話人
 国立がんセンター東病院 臨床開発センター精神腫瘍学開発部

・実技演習(2日間)
 2月16日(土) 13:00-17:30
 2月17日(日) 9:00-13:00
末期がんを演じる模擬患者さんを相手に病状説明を行い、  
feedbackを受けて、説明の仕方を修正していく練習を繰り返します。
[PR]
f0235535_151555.jpg平成20年2月9日(土)、10日(日) パシフィコ横浜にて、
「平成19年度文部科学省大学教育改革プログラム合同フォーラム」が開催されました。基調講演、パネルディスカッション、分科会、ポスターセッションが行われ、今年度採択された取り組みの紹介や大学教育改革の現状について広く社会へ情報発信を行いました。また、活発な意見交換を行われました。
ポスターセッションに参加し、「中国・四国広域がんプロ養成コンソーシアム」の取り組みを紹介しました。
[PR]
by chushiganpro | 2008-02-10 00:00 | Comments(0)
医学物理士コースセミナー
f0235535_14431835.jpg
日時:平成20年2月9日(土) 13:00-17:00
場所:徳島大学蔵本キャンパス内 青藍会館

『放射線治療に関係する認定資格
  - その業務と資格取得条件 -』
開会の挨拶
・講演
「放射線治療専門技師について」
 木村千明先生(NPOマンモグラフィー検診精度管理中央委員会)
「放射線治療品質管理士について」
 新保宗史先生(埼玉医科大学)
「医学物理士について」
 丸橋晃先生(京都大学原子炉研究所)
総合討論
[PR]
f0235535_1545596.jpg教育活動における著作権セミナー

日時:平成20年2月8日(金)18:00-20:00
場所:ホテルグランヴィア岡山 クリスタルイースト

「教育活動における著作権」
 メディア教育開発センター教授  尾崎史郎

目的*eラーニング推進のため著作権を理解する
内容*eラーニングのコンテンツ作成における
     著作権の諸問題について
対象*中国・四国広域がんプロ養成コンソーシアムに
     おける講義担当者/学務・教務担当者

独立行政法人メディア教育開発センターより講師をお招きし、コンテンツを作成する上での問題点、特にweb上に公開する際に留意する点、現在の法律では未だ不明な部分が多いことなど著作権について分かりやすく講義をしていただきました。活発な質疑応答も行われ、eラーニング推進に向けて非常に有益な講演会となりました。
[PR]