タグ:松山大学 ( 2 ) タグの人気記事

松山大学大学院医療薬学研究科 がんプロ第3回公開講座

日 時:平成30年10月20日(土)15:00~16:30
場 所:松山大学 樋又キャンパス2階 H2A講義室
参加者:72名

座長:松山大学薬学部 教授 酒井 郁也

「がん治療の進展とゲノム医療にむけて」
   愛媛大学医学部臨床腫瘍学講座 薬師神 芳洋 先生

 講師に、愛媛大学医学部臨床腫瘍学講座の薬師神芳洋先生を招き、臨床現場での経験を交えながら、がん薬物治療の実際について講演が行われた。
 講演では、がん薬物治療の歴史的変遷についてまず説明があり、続いて現在使用されている分子標的治療薬の実際について、作用機序、有効性および副作用や高額医療費の問題を含めて解説がなされた。さらに、本年度のノーベル医学生理学賞で受賞対象となった免疫チェックポイント阻害薬について紹介があった。最後に、“遺伝子検査を介した治療戦略”すなわち“precision medicine”に言及し、遺伝子パネル検査などの現状やがんゲノム医療の有用性と問題点について述べられた。
 本公開講座は、抗がん薬治療の現状、特に今話題になっている最新治療について理解を深める良い機会となった。

f0235535_14005271.jpgf0235535_14005282.jpgf0235535_14005241.jpg
松山大学大学院医療薬学研究科 がんプロ第2回公開講座
f0235535_14070063.jpg
「がん医療の実際~薬剤師力をどう発揮するか」

日 時:平成30年2月17日(土)13:00~16:30
場 所:松山大学薬学部9号館2階 920教室
参加者:70名

司会・進行:松山大学薬学部 准教授 相良 英憲
f0235535_14070897.jpg13:05~13:50
「緩和ケアにおける薬剤師の役割と
          薬薬連携に向けた取り組み」
   愛媛大学医学部附属病院 薬剤部 飛鷹 範明 先生

13:50~14:35
「がん医療と薬剤師 in 四国がんセンター」  
f0235535_14071675.jpg   四国がんセンター 薬剤部 小暮 友毅 先生
14:50~16:20
「がんチーム医療において薬剤師力をどう発揮するか ! ?
               -その戦略と人材育成-」
   大垣市民病院 薬剤部長 吉村 知哲 先生



 本講演会では、現場の薬剤師の先生方がどんな考えで、どのようにがん医療に向き合っているか、あるいは薬剤師力をどのように発揮したら患者さんやその家族の方に信頼され、感謝されるかを薬剤師の先生と大学教員が考える良い機会となった。関係者の皆様に感謝申し上げます。