タグ:岡山大学 ( 324 ) タグの人気記事

平成30年度第11回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成30年5月31日(木)16:30~18:00
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
参加者:5名

講演
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

16:30~17:30
「放射線治療品質管理基礎技術7(放射線の線質と管理)」
           岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:30~18:00 フリーディスカッション

本セミナー、インテンシブコースとして市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナーではChapter7を中心に、半価層と濾過、放射線線質の決定法、エネルギースペクトル測定などについて解説がなされました。大学院生が参加者の大部分を占めましたが、全員、熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。
参加者からは「一昨年より海外の教科書を用いて系統立てられたセミナーが企画されていますが、放射線治療に必要とされる物理計測や管理の知識として、臨床で必要とされる内容を解説して頂きました。」「日常臨床では、基礎や海外の情報などを得る機会が少なく、こうしたセミナーを通じて、系統立てて学べることは有意義だと思います。」「ディスカッションでは問題演習などを行ったりすることで、医学物理士試験など資格取得に向けた勉強と対策に有用でした。」などの感想が聞かれました。
[PR]
平成30年度第10回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成30年5月29日(火)18:00~19:30
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
参加者:5名

講演
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

18:00~19:00
「放射線治療品質管理基礎技術6B(線量計の特性)」
           岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

19:00~19:30 フリーディスカッション

本セミナー、インテンシブコースとして市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナーではChapter6を中心に、電離箱線量計を利用した電離放射線の計測法などについて解説がなされました。大学院生が参加者の大部分を占めましたが、全員、熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。
参加者からは「一昨年より海外の教科書を用いて系統立てられたセミナーが企画されていますが、放射線治療に必要とされる物理計測や管理の知識として、臨床で必要とされる内容を解説して頂きました。」「日常臨床では、基礎や海外の情報などを得る機会が少なく、こうしたセミナーを通じて、系統立てて学べることは有意義だと思います。」「ディスカッションでは問題演習などを行ったりすることで、医学物理士試験など資格取得に向けた勉強と対策に有用でした。」などの感想が聞かれました。
[PR]
平成30年度第9回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成30年5月24日(木)16:30~18:00
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
参加者:5名

講演
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

16:30~17:30
「放射線治療品質管理基礎技術6A(線量計の特性)」
           岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:30~18:00 フリーディスカッション

本セミナー、インテンシブコースとして市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナーではChapter6を中心に、放射線量の単位、電離箱の構造、電位計の構造などについて解説がなされました。大学院生が参加者の大部分を占めましたが、全員、熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。
参加者からは「一昨年より海外の教科書を用いて系統立てられたセミナーが企画されていますが、放射線治療に必要とされる物理計測や管理の知識として、臨床で必要とされる内容を解説して頂きました。」「日常臨床では、基礎や海外の情報などを得る機会が少なく、こうしたセミナーを通じて、系統立てて学べることは有意義だと思います。」「ディスカッションでは問題演習などを行ったりすることで、医学物理士試験など資格取得に向けた勉強と対策に有用でした。」などの感想が聞かれました。
[PR]
平成30年度第8回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成30年5月15日(火)18:00~19:30
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
参加者:5名

講演
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

18:00~19:00
「放射線治療品質管理基礎技術5B(電離相互作用)」 
          岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

19:00~19:30 フリーディスカッション

本セミナー、インテンシブコースとして市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナーではChapter5を中心に、放射線の物理特性、光子・中性子の相互作用などについて解説がなされました。大学院生が参加者の大部分を占めましたが、全員、熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。
参加者からは「一昨年より海外の教科書を用いて系統立てられたセミナーが企画されていますが、放射線治療に必要とされる物理計測や管理の知識として、臨床で必要とされる内容を解説して頂きました。」「日常臨床では、基礎や海外の情報などを得る機会が少なく、こうしたセミナーを通じて、系統立てて学べることは有意義だと思います。」「ディスカッションでは問題演習などを行ったりすることで、医学物理士試験など資格取得に向けた勉強と対策に有用でした。」などの感想が聞かれました。
[PR]

平成30年度第7回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー
f0235535_11050005.jpg

日 時:平成30年5月11日(金)18:00~19:30
場 所:津山中央病院がん陽子線治療センター 治療計画室
参加者:8名

講演
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

18:00~19:00
「Intra-fraction setup errorにおける線量分布への影響」
           岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

19:00~19:30 フリーディスカッション

本セミナーはインテンシブコースとして、出前講義として津山市内の関連病院や院内スタッフ等を対象に、放射線治療技術に関するセミナーを開催致しました。今回のセミナー企画は今年度に入って第2回目であり、Intra-fraction setup errorにおける線量分布への影響と題して、陽子線治療における体内臓器の呼吸性移動による影響とその対策などについて概説しました。少人数でしたが、熱心に質疑応答をして頂きました。
参加者からは「今回のセミナーでは、陽子線治療の照射精度と呼吸性移動の技術的課題に関する講義であり、特に陽子線スキャン技術と呼吸性移動の関係性に関して、文献考察が必要な場合が多く、実際の臨床治療計画では、その計算特性を十分に理解した上で使う必要があることから、今後、当院でも対応していかなければならない技術的課題であると認識しています。」「講義の中では基本的なことから応用事例まで幅広く議論することができ、情報共有することができました。」「臨床現場では様々な課題がありますが、今後も継続的に県北での開催を企画して頂き、多くの人が参加できるような環境を目指して頂きたいです。」などの感想が聞かれました。
[PR]
平成30年度第6回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成30年5月10日(木)16:30~18:00
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
参加者:5名

講演
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

16:30~17:30「放射線治療品質管理基礎技術5A(電離相互作用)」
           岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:30~18:00 フリーディスカッション

本セミナー、インテンシブコースとして市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナーではChapter5を中心に、放射線の物理特性、光子・中性子の相互作用などについて解説がなされました。大学院生が参加者の大部分を占めましたが、全員、熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。
参加者からは「一昨年より海外の教科書を用いて系統立てられたセミナーが企画されていますが、放射線治療に必要とされる物理計測や管理の知識として、臨床で必要とされる内容を解説して頂きました。」「日常臨床では、基礎や海外の情報などを得る機会が少なく、こうしたセミナーを通じて、系統立てて学べることは有意義だと思います。」「ディスカッションでは問題演習などを行ったりすることで、医学物理士試験など資格取得に向けた勉強と対策に有用でした。」などの感想が聞かれました。
[PR]
平成30年度第5回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成30年4月26日(木)16:30~18:00
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
参加者:5名

講演
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

16:30~17:30
「放射線治療品質管理基礎技術4B(放射線発生器の特性)」
           岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:30~18:00 フリーディスカッション

本セミナー、インテンシブコースとして市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナーではChapter4を中心に、高エネルギーX線発生加速器の応用、放射性核種による放射線治療、粒子線治療の歴史と応用などについて解説がなされました。大学院生が参加者の大部分を占めましたが、全員、熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。
参加者からは「一昨年より海外の教科書を用いて系統立てられたセミナーが企画されていますが、放射線治療に必要とされる物理計測や管理の知識として、臨床で必要とされる内容を解説して頂きました。」「日常臨床では、基礎や海外の情報などを得る機会が少なく、こうしたセミナーを通じて、系統立てて学べることは有意義だと思います。」「ディスカッションでは問題演習などを行ったりすることで、医学物理士試験など資格取得に向けた勉強と対策に有用でした。」などの感想が聞かれました。
[PR]
平成30年度第4回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成30年4月24日(火)18:00~19:30
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
参加者:5名

講演
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

18:00~18:30
「放射線治療品質管理基礎技術3(放射線の特性)」
           岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

18:30~19:00 
「放射線治療品質管理基礎技術4A(放射線発生器の特性)」
           岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

19:00~19:30 フリーディスカッション

本セミナー、インテンシブコースとして市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナーではChapter3、4を中心に、X線管の構造、X線発生回路、電圧整流、X線物理、出力特性、X線治療の歴史、低エネルギーX線治療装置の応用などについて解説がなされました。大学院生が参加者の大部分を占めましたが、全員、熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。
参加者からは、「一昨年より海外の教科書を用いて系統立てられたセミナーが企画されていますが、放射線治療に必要とされる物理計測や管理の知識として、臨床で必要とされる内容を解説して頂きました。」「日常臨床では、基礎や海外の情報などを得る機会が少なく、こうしたセミナーを通じて、系統立てて学べることは有意義だと思います。」「ディスカッションでは問題演習などを行ったりすることで、医学物理士試験など資格取得に向けた勉強と対策に有用でした。」などの感想が聞かれました。
[PR]
平成30年度第3回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成30年4月20日(金)18:00~19:30
場 所:津山中央病院がん陽子線治療センター 治療計画室
f0235535_15073836.jpg参加者:8名

講演
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

18:00~19:00
「IMPT照射精度に関する技術的課題」
           岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

19:00~19:30 フリーディスカッション

本セミナーはインテンシブコースとして、出前講義として津山市内の関連病院や院内スタッフ等を対象に、放射線治療技術に関するセミナーを開催致しました。今回のセミナー企画は今年度に入って第1回目であり、IMPT照射精度に関する技術的課題と題して、陽子線治療の強度変調技術の課題について概説しました。少人数でしたが、熱心に質疑応答をして頂きました。
参加者からは「今回のセミナーでは、IMPT照射精度に関する技術的課題に関する講義であり、特に陽子線スキャン技術と照射精度の関係性に関して、文献考察が必要な場合が多く、実際の臨床治療計画では、その計算特性を十分に理解した上で使う必要があることから、今後、当院でも対応していかなければならない技術的課題であると認識しています。」「講義の中では基本的なことから応用事例まで幅広く議論することができ,情報共有することができました。」「臨床現場では様々な課題がありますが、今後も継続的に県北での開催を企画して頂き、多くの人が参加できるような環境を目指して頂きたいです。」などの感想が聞かれました。
[PR]
平成30年度第2回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成30年4月19日(木)16:30~18:00
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
参加者:5名

講演
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

16:30~17:30
「放射線治療品質管理基礎技術2(原子核物理)」
           岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:30~18:00 フリーディスカッション

本セミナー、インテンシブコースとして市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナーではChapter2を中心に、放射能と壊変、放射平衡、核反応、放射化、核分裂などについて解説がなされました。大学院生が参加者の大部分を占めましたが、全員、熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。
参加者からは、「一昨年より海外の教科書を用いて系統立てられたセミナーが企画されていますが、放射線治療に必要とされる物理計測や管理の知識として、臨床で必要とされる内容を解説して頂きました。」「日常臨床では、基礎や海外の情報などを得る機会が少なく、こうしたセミナーを通じて、系統立てて学べることは有意義だと思います。」「ディスカッションでは問題演習などを行ったりすることで、医学物理士試験など資格取得に向けた勉強と対策に有用でした。」などの感想が聞かれました。
[PR]