平成29年度第8回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成29年10月26日(木)16:30~18:00
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
参加者:5名

講演
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

16:30~17:00
「放射線治療品質管理基礎技術17(品質管理)」
           岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:00~17:30
「放射線治療品質管理基礎技術18(全身照射)」
           岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:30~18:00 フリーディスカッション

本セミナーはインテンシブコースとして前年に続いて、公開講座として市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナー企画は第8回目であり、第7回に引き続いてChapter17・18を中心に、放射線治療における品質管理の重要性について、適正配置、教育、管理業務(線量管理、機器管理、受入試験)、全身照射の照射技術などについて解説がなされました。大学院生とともに少人数で熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。
[PR]
平成29年度広島大学病院がん医療従事者研修会

日 時:平成29年10月16日(月)18:30~
場 所:広島大学病院臨床管理3階大会議室
参加者:62名

講演
座長:広島大学病院がん化学療法科 教授 杉山 一彦 先生

「ここまで進んだリンパ浮腫治療:超微小外科手技の応用」
広島大学病院国際リンパ浮腫治療センター特任教授 光嶋 勲 先生

広島大学病院国際リンパ浮腫治療センター特任教授 光嶋勲先生から「ここまで進んだリンパ浮腫治療:超微小外科手技の応用」についてご講演いただき、質疑応答を行った。
[PR]
平成29年度第7回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成29年10月12日(木)16:30~18:00
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
参加者:5名

講演
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

16:30~17:30
「放射線治療品質管理基礎技術16(放射線防護)」
            岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:30~18:00 フリーディスカッション

本セミナーはインテンシブコースとして前年に続いて、公開講座として市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナー企画は第7回目であり、第6回に引き続いてChapter16を中心に、放射線防護で用いられる単位系、自然放射線、低レベル放射線の影響、線量限度、遮蔽計算、規制などについて解説がなされました。大学院生とともに少人数で熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。
[PR]
平成29年度第4回がん治療スキルアップセミナー
テーマ:コミュニケーションスキル

日 時:平成29年10月11日(水)18:00~19:00
場 所:山口大学医学部附属病院 新中央診療棟1階 多目的室1
参加者:27名

演題:「がん患者とのコミュニケーションスキル」

講師:山口大学大学教育機構 保健管理センター
   准教授 松原 敏郎 先生

f0235535_11490931.jpgf0235535_11492066.jpgf0235535_11493193.jpg








この度、コミュニケーションスキルをテーマとしたセミナーを実施し、山口大学大学教育機構保健管理センター准教授の松原敏郎先生に「がん患者とのコミュニケーションスキル」と題してご講演いただいた。セミナーには、医師や看護師のほか診療放射線技師、理学療法士、臨床検査技師、薬剤師など様々な職種から27名の参加があった。セミナーでは、がん患者さんの心理特性について説明があった後、具体的なコミュニケーションの方法として、「EVE」(Exploring、Validating、Empathizingの頭文字をとってEVE)という手法を紹介された。「感情と感情の背景を知る(Exploring)」「自然な感情であることを伝える(Validating)」「共感していることを伝える(Empathizing)」の3つのスキルを場面に応じて、あるいは使用しやすいものから実施することで、患者さんとのコミュニケーションが促進されると述べられた。セミナーの最後には活発な質疑応答もあり、大変有意義なセミナーとなった。
[PR]
平成29年度第6回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成29年10月7日(土)14:30~17:30
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
参加者:5名

講演
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

14:30~15:30
「放射線治療品質管理基礎技術14(高エネルギー電子線治療)」          
          岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

15:30~16:00 フリーディスカッション

16:00~17:00
「放射線治療品質管理基礎技術15(小線源治療)」
          岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:00~17:30 フリーディスカッション

本セミナーはインテンシブコースとして前年に続いて、公開講座として市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナー企画は第6回目であり、第5回に引き続いてChapter14・15を中心に、電子線照射における物理特性、吸収線量の決定、線量分布特性、治療計画技術、照射野成型、特殊照射技術、小線源の物理特性、線源校正、線量分布計算、組織内照射の線量体系、刺入技術などについて解説がなされました。大学院生とともに少人数で熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。
[PR]