f0235535_09232156.jpg

平成29年度第12回がんプロ国際セミナー

テーマ:地域医療について

日 時:平成30年1月24日(水)18:00~
場 所:高知大学医学部
    低侵襲手術教育・トレーニングセンター
   (レジデントハウス1階)
参加者:28名
f0235535_09221788.jpg

内容:
台湾大学学生と高知大学看護学科学生および
高知県立大学がんプロ学生によるディスカッションを行う。


本セミナーでは、毎回台湾と日本に地域医療や在宅医療について、プレゼンテーションとディスカッションを行ってきました。今回、台湾大学の学生は、Community medicine in Taiwanについて、本学学生は、在宅療養における支援 The support system for the home medical careについて、英語によるプレゼンテーションおよびディスカッションを行いました。
参加者からは、他国の医療の現状について知る機会となった。活発な意見交換ができた。などの感想がありました。

[PR]
平成29年度がん看護インテンシブコースⅡf0235535_13062308.jpg
がん高度実践看護師WG講演会in広島

日 時:平成30年1月18日(木)18:00~19:30
場 所:広島大学保健学科研究棟2階203
   (広島大学霞キャンパス)
参加者:26名


講演
がん患者のライフステージの様々な新ニーズに応える高度な看護実践の展開
「米国における高齢がん患者を支えるケアシステムと看護」
CNS(専門看護師)、OCN(がん認定看護師)朝倉 由紀 先生

CNS(専門看護師)、OCN(がん認定看護師)朝倉由紀先生から「米国における高齢がん患者を支えるケアシステムと看護」についてご講演いただき、質疑応答を行った。
[PR]
平成29年度広島大学病院がん医療従事者研修会

日 時:平成30年1月12日(金)18:30~
場 所:広島大学病院臨床管理棟3階大会議室
参加者:35名

講演
座長:広島大学病院 がん化学療法科 教授 杉山 一彦 先生

「がんゲノム医療の実装:がんゲノム診断ネットワークと新規治療開発への利用」
国立がん研究センター 先端医療開発センター
ゲノムトランスレーショナルリサーチ分野 分野長 土原 一哉 先生

国立がん研究センター 先端医療開発センターゲノムトランスレーショナルリサーチ分野 分野長 土原 一哉先生から「がんゲノム医療の実装:がんゲノム診断ネットワークと新規治療開発への利用」についてご講演いただき、質疑応答を行った。
[PR]
第7回 悪い知らせを伝えるためのコミュニケーション技術講習会 in広島

日 時:平成30年1月7日(日)・8日(月)10:00~
f0235535_11374595.jpg
場 所:広島大学 基礎社会医学棟 2階
参加者:8名

内容:講義2時間、ロールプレイ8時間

がん治療を専門とする医師8名の参加者があり、講義2時間、ロールプレイ8時間の内容で2日間実施した。ロールプレイは、4名のファシリテーターがついて、ロールプレイの中で出てくる話題を、繰り返し参加者に考えてもらうよう進行された。

[PR]
平成29年度実践的放射線治療人材育成セミナー
3次元水ファントム講習会(物理士・技師編)

日 時:平成29年12月16日(土)9:50~17:10
場 所:広島市東区二葉の里3丁目2-2 広島がん高精度放射線治療センター
参加者:24名

内容
講師:HIPRAC・広島大学 医学物理士 診療放射線技師(品質管理士)

開会の挨拶
講義Ⅰ:3次元水ファントムによる測定の基礎
講義Ⅱ:品質管理における3次元ファントムの活用例
講義Ⅲ:治療機導入時の3次元ファントムの使用例
実 習:3次元水ファントムによる測定実習
実 習:測定結果の解析・評価、全体討論
修了証授与、記念撮影
閉会の挨拶

3次元水ファントムについての講義や実習が行われた。総勢24名の医学物理士、診療放射線技師の方々からの参加があった。
[PR]