<   2018年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

平成30年度第5回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成30年4月26日(木)16:30~18:00
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
参加者:5名

座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

16:30~17:30
「放射線治療品質管理基礎技術4B(放射線発生器の特性)」
   岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:30~18:00 フリーディスカッション

 本セミナーは、インテンシブコースとして市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナーではChapter4を中心に、高エネルギーX線発生加速器の応用、放射性核種による放射線治療、粒子線治療の歴史と応用などについて解説がなされました。大学院生が参加者の大部分を占めましたが、全員、熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。

[PR]
第2回山口大学がんプロCNS事例検討会

日 時:平成30年4月24日(火)17:00~19:00
場 所:山口大学医学部実習棟A 2階 テュートリアル室
参加者:10名

司会:山口大学大学院医学系研究科
   保健学専攻 教授 齊田 菜穂子 先生

「がん看護専門看護師が実践するコンサルテーション ~事例を通して~」
講師:医療法人至誠会 なゆたの森病院
   がん看護専門看護師 成清 優子 先生

 この度、なゆたの森病院からがん看護専門看護師の成清優子先生をお招きし、第2回山口大学がんプロCNS事例検討会を開催した。検討会には、がん看護専門看護師を目指す看護師のほか大学院生や保健学科の学生など10名の参加があった。2名の参加者から看護実践報告書の発表があり、それぞれについて成清先生にご指導いただいた。発表後は活発な質疑応答があり、大変盛会であった。

f0235535_15191291.jpgf0235535_15191232.jpgf0235535_15191238.jpg


[PR]
平成30年度第4回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成30年4月24日(火)18:00~19:30
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
参加者:5名

座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

18:00~18:30
「放射線治療品質管理基礎技術3(放射線の特性)」
   岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

18:30~19:00 
「放射線治療品質管理基礎技術4A(放射線発生器の特性)」
   岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

19:00~19:30 フリーディスカッション

 本セミナーは、インテンシブコースとして市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナーではChapter3、4を中心に、X線管の構造、X線発生回路、電圧整流、X線物理、出力特性、X線治療の歴史、低エネルギーX線治療装置の応用などについて解説がなされました。大学院生が参加者の大部分を占めましたが、全員、熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。

[PR]
平成30年度第1回がん治療スキルアップセミナー
第14回宇部・小野田圏域緩和ケア事例検討会
 
日 時:平成30年4月23日(月)17:30~18:30
場 所:山口大学医学部附属病院 新中央診療棟1階 多目的室1
参加者:93名

17:30~18:30 事例検討
「治療中止を決断し緩和ケア病棟へ転院された胃がん事例」
   山口大学医学部附属病院 第二外科 西山 光郎 先生
   山口赤十字病院 緩和ケア科 上田 宏隆 先生

 この度、第14回宇部・小野田圏域緩和ケア事例検討会を開催した。この事例検討会は、切れ目のない緩和ケアを実現するために、事例検討を通じて顔の見える緩和ケア連携体制の構築と連携強化を図ることを目的として開催している。附属病院の職員の他にも、院外からも参加があり、参加者数は93名であった。各施設より事例提示があった後、グループ形式で討議を行った。グループ討議では、様々な視点から活発に意見が出され、大変盛会であった。終了後のアンケートでは、「アドバンスケアプランニングを話すことはとても大切だけど、どう関わっていくかみんなで検討できたらと思う」といった意見が寄せられた。

f0235535_15371341.jpgf0235535_15371332.jpgf0235535_15371257.jpgf0235535_15371237.jpg
[PR]
平成30年度第3回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成30年4月20日(金)18:00~19:30
場 所:津山中央病院がん陽子線治療センター 治療計画室
f0235535_15073836.jpg参加者:8名

座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

18:00~19:00
「IMPT照射精度に関する技術的課題」
   岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

19:00~19:30 フリーディスカッション

 本セミナーはインテンシブコース及び出前講義として津山市内の関連病院や院内スタッフ等を対象に、放射線治療技術に関するセミナーを開催致しました。今回のセミナー企画は今年度に入って第1回目であり、IMPT照射精度に関する技術的課題と題して、陽子線治療の強度変調技術の課題について概説しました。少人数でしたが、熱心に質疑応答をして頂きました。

[PR]
平成30年度第2回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成30年4月19日(木)16:30~18:00
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
参加者:5名

座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

16:30~17:30
「放射線治療品質管理基礎技術2(原子核物理)」
   岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:30~18:00 フリーディスカッション

 本セミナーは、インテンシブコースとして市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナーではChapter2を中心に、放射能と壊変、放射平衡、核反応、放射化、核分裂などについて解説がなされました。大学院生が参加者の大部分を占めましたが、全員、熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。

[PR]
平成30年度第1回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成30年4月12日(木)16:30~18:00
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
参加者:5名

座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

16:30~17:30
「放射線治療品質管理基礎技術1(物性)」
   岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:30~18:00 フリーディスカッション

 本セミナーは、インテンシブコースとして市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナーではChapter1を中心に、原子の構成と特徴、原子核の状態、量子力学の基礎などについて解説がなされました。大学院相当の内容にもかかわらず、社会人の参加者も含めて熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。

[PR]