<   2014年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Patient Navigator としての看護師の役割

日 時:平成26年6月30日(月) 17:30~19:00
場 所:広島大学大学院保健学科研究棟 2階 203
参加者:27名

講演
講師:パーカー・アドベンティスト病院 朝倉 由紀 先生

司会:広島大学大学院医歯薬保健学研究院 老年・がん看護開発学 教授 宮下 美香
[PR]
がんプロ事務局では毎週水曜日に定例会議を開催しています。

日時:平成26年6月25日(水)8:30~
場所:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 管理棟2階 医学部会議室

議題
1.市民公開講座(2/28)について
2.ミャンマーからの招聘について
3.チーム医療合同演習(8/22-23)について
4.季刊誌について
5.その他
[PR]
by chushiganpro | 2014-06-25 08:30 | Comments(0)
平成26年度第2回岡山大学医学物理士インテンシブコース地域連携セミナー(放射線治療)

日 時:平成26年6月24日(火) 19:00~20:30
場 所:岡山大学病院入院棟11Fカンファレンスルーム(11H)
参加者:19名

講演
座長 岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇f0235535_17592316.jpg

19:00~20:00
「放射線治療における位置照合と
          マージン担保の実際」
大阪大学医学部附属病院 医療技術部 放射線部門主任診療放射線技師 太田 誠一 先生

20:00~20:30 フリーディスカッション



本セミナーでは、市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、放射線治療における位置照合とマージン担保の実際と題し、大阪大学医学部附属病院医療技術部の太田誠一先生より、臨床の放射線治療における患者位置照合や照射マージンに関する内容について講義して頂きました。
セミナー講義では、位置照合に関する歴史的な背景、照射マージンの定義,実践における位置照合技術やプロトコルなどを学術的な内容も取り入れてお話し頂き、阪大病院での運用事例も紹介して頂きました。内容は臨床的にも高度であり、大学院相当の内容にもかかわらず、専門資格の取得に向けて大学院生、社会人らが熱心に話を聞く姿勢が見られました
[PR]
平成26年度 第1回岡山大学医学物理士インテンシブコース地域連携セミナー(大学院公開講座)

日 時 : 平成26年6月21日(土) 13 : 00~18 : 20f0235535_15424733.jpg
場 所 : 岡山大学大学院保健学研究科 
        保健学科棟3F 301室
参加者 : 12名


司会 岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

講師 国立がん研究センター東病院臨床開発センター
   粒子線医学開発部 粒子線生物学室 
   室長 西尾 禎治 先生

1. 放射線計測学1
   
2. 放射線計測学2
  
3. 放射線治療線量計算1
   
4. 質疑応答

本セミナーは、毎年開講している大学院保健学研究科「放射線治療管理学特論」の一部を公開形式としてジョイント開催された。徳島県、広島県、など県外からの参加があったが、今年度は県内参加者が少なかった。講義では基礎から応用まで幅広く、有意義な内容であった。7月にも同様の内容が企画されているので、次回はさらに多数の参加者が集うように周知させて行きたい。
参加者の評価として、このような講義をセミナー企画として開催されることに対して理解があり、満足度は非常に良好であった。講義科目の一部であるため内容は基礎的な範囲が中心であるが、実務に絡めて応用する話題も多く、有意義であったと思われる。
[PR]
がんプロ事務局では毎週水曜日に定例会議を開催しています。

日時:平成26年6月18日(水)8:30~
場所:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 管理棟2階 医学部会議室

議題
1.市民公開講座について
2.ミャンマーからの招聘について
3.季刊誌について
4.モントリオール出張について
5.その他
[PR]
by chushiganpro | 2014-06-18 08:30 | Comments(0)
平成26年度 第1回岡山大学医学物理士インテンシブコース地域連携セミナー(放射線診断)

日 時 : 平成26年6月17日(火) 19 : 00~20 : 30
場 所 : 岡山大学病院 管理棟6Ff0235535_1437539.jpg
       第7カンファレンスルーム
参加者 : 13名


講演
座長 岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

19 : 00~20 : 00
「Arterial Spin Labeling(ASL)法と
            その応用撮像方法」
岡山大学病院 医療技術部 放射線部門 濱口 裕行

20 : 00~20 : 30 フリーディスカッション

本セミナーでは、市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、Arterial Spin Labeling(ASL)法とその応用撮像方法と題し、岡山大学病院放射線部門の濱口裕行先生より講義して頂きました。セミナー講義では、ASL法の撮像原理や撮像技術などを中心に、臨床応用事例を講義して頂き、4次元解析などホットなトピックおよび将来展望についても解説がなされました。大学院相当の内容にもかかわらず、専門資格の取得に向けて大学院生、社会人らが熱心に話を聞く姿勢が見られました。

参加者より
今回のセミナーでは、MRIの撮像技術の中でもASL法を用いた血管撮影技術に関する講義でした。講師の先生には、前施設での臨床における実践内容をわかりやすく解説して頂きました。また、最新のトピックについても解説がありました。このようなセミナーを通じて、放射線診断技術や医学物理の実践について学ぶことができることは有意義だと思います。
[PR]
がん医療従事者研修会「がん患者から医療者への期待」

日 時:平成26年6月17日(火) 18:30~
場 所:広島大学病院 診療棟5F カンファレンスルーム


講演
座長:広島大学病院 がん化学療法科 教授 杉山 一彦 先生
「がん患者から医療者への期待」全国悪性リンパ腫患者団体一般社団法人 グループ・ネクサス・ジャパン 天野 慎介 代表
[PR]
平成26年度FDワークショップ

日 時:平成26年6月14日(土)14:00~16:00
場 所:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 基礎研究棟1階 大学院セミナー室

内 容
■報告
①モフィット研修(14:05~14:25)
報告者:愛媛大学大学院医学系研究科血液・免疫・感染症内科学 助教 松原 悦子
報告者:高知大学教育研究部医療学系臨床医学部門 講師 穴山 貴嗣
座長:山口大学医学部附属病院腫瘍センター 准教授 吉野 茂文

②医学物理士研修(14:25~14:45)
報告者:山口大学大学院医学系研究科放射線治療学分野 助教 椎木 健裕
報告者:川崎医科大学附属病院中央放射線部 主任放射線技師 長瀬 尚巳
座長:広島大学大学院医歯薬保健学研究院 准教授 小澤 修一

休憩(15分)

③聖路加国際病院(乳がん)研修(15:00~15:20)
報告者:愛媛大学医学部附属病院腫瘍センター 助教 朝井 洋晶
報告者:川崎医科大学附属病院看護部 看護師 上野 絵美
座長:愛媛大学大学院医学系研究科臨床腫瘍学 教授 薬師神 芳洋

④四国がんセンター(緩和ケア科(チーム医療))研修(15:20~15:30)
報告者:高知大学教育研究部医療学系看護学部門 講師 青木 早苗
座長:高知県立大学看護学部専門基礎医学 教授 池田 光徳

■全体討論
「FDの今後の展開について」(15:30~16:00)
座長:川崎医科大学呼吸器外科学 教授 中田 昌男
[PR]
がんプロ事務局では毎週水曜日に定例会議を開催しています。

日時:平成26年6月11日(水)8:30~
場所:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 管理棟2階 医学部会議室

議題
1.近畿(阪大)がんプロ合同研修(9/20)について
2.FDワーキング及びFDワークショップ(6/14)について
3.今年度事業計画について
4.Global Oncology Seminarについて
5.その他
[PR]
by chushiganpro | 2014-06-11 08:30 | Comments(0)
Seminar on Medical Physics in Tokushima

日 時:平成26年6月9日(月) 18:30~20:00
場 所:徳島大学蔵本キャンパス内 青藍会館

講演
司会: 生島 仁史 先生 徳島大学大学院HBS研究部医用情報科学f0235535_17122348.jpg

「Advancement in proton beam therapy at MD Anderson Cancer Center」
Kazumichi Suzuki PhD,Department of Radiation Physics,The University of Texas, M. D. Anderson Cancer Center

医学物理士を目指す者に限らず,その他がんプロ学生にとって重要な基礎知識を解り易く説明してもらうと同時に,陽子線治療に関する注意点や経済的なことなどを紹介した内容は将来役立つ知識となったものと考える。f0235535_17123812.jpg
[PR]