平成30年度第1回がん治療スキルアップセミナー

平成30年度第1回がん治療スキルアップセミナー
第14回宇部・小野田圏域緩和ケア事例検討会
 
日 時:平成30年4月23日(月)17:30~18:30
場 所:山口大学医学部附属病院 新中央診療棟1階 多目的室1
参加者:93名

17:30~18:30 事例検討
「治療中止を決断し緩和ケア病棟へ転院された胃がん事例」
   山口大学医学部附属病院 第二外科 西山 光郎 先生
   山口赤十字病院 緩和ケア科 上田 宏隆 先生

 この度、第14回宇部・小野田圏域緩和ケア事例検討会を開催した。この事例検討会は、切れ目のない緩和ケアを実現するために、事例検討を通じて顔の見える緩和ケア連携体制の構築と連携強化を図ることを目的として開催している。附属病院の職員の他にも、院外からも参加があり、参加者数は93名であった。各施設より事例提示があった後、グループ形式で討議を行った。グループ討議では、様々な視点から活発に意見が出され、大変盛会であった。終了後のアンケートでは、「アドバンスケアプランニングを話すことはとても大切だけど、どう関わっていくかみんなで検討できたらと思う」といった意見が寄せられた。

f0235535_15371341.jpgf0235535_15371332.jpgf0235535_15371257.jpgf0235535_15371237.jpg
[PR]
by chushiganpro | 2018-04-23 15:33 | インテンシブ | Comments(0)