市民公開講座「がん患者、家族の立場から伝えたいこと『Thank you and…』」

市民公開講座「がん患者、家族の立場から伝えたいこと『Thank you and…』」

日 時:平成30年3月4日(日)14:00~16:00
場 所:高知会館 3階 飛鳥の間
参加者:38名

f0235535_16012414.jpg 「がん患者、家族の立場から伝えたいこと『Thank you and ・・・』」と題して、市民公開講座を開催しました。
現在では、がんは日本人の死因の第1位であり、生涯のうちにがんに
かかる可能性は、男性では2人に1人、女性では3人に1人と推測され
ています。がんは他人ごとではなく、誰にでも起こる可能性の高い
とても身近なものになっています。
今回、がんを体験された方(がんサバイバー)と、がん患者さんを支
えられたご家族の方から、がん患者になった当時の思いや支える家族
f0235535_16012935.jpgとしての思いなどをお話していただき、在宅療養についての知識を深
めていただくとともに、“今を生きるヒント”や死生観を育むきっかけとなればと思い企画しました。
 参加者からは、「(感謝の気持ちは)伝えないと伝わらない。家族への感謝の思いを日頃から伝えようと思います」「(がんや療養を支える)体験をされた方のお話は、大変勉強になりました」など、有意義な時間であったと好評でした。
[PR]
by chushiganpro | 2018-03-04 15:59 | 市民公開講座 | Comments(0)