平成29年度第1回岡山大学医学物理コースインテンシブFDセミナー

平成29年度第1回岡山大学医学物理コースインテンシブFDセミナー

日 時:平成30年3月10日(土)13:00~17:30
場 所:岡山大学病院 総合診療棟5F 第4カンファレンスルーム
    岡山市北区鹿田町2丁目5-1
f0235535_15505011.jpg参加者:14名

総合司会:岡山大学大学院 笈田 将皇、
     岡山大学病院 青山 英樹

13:00~13:10
「文部科学省 平成29年度 多様な新ニーズに対応する
『がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)』養成プランの概要」

f0235535_15504216.jpg13:10~13:20
「過去の実績について」

13:20~15:00
シンポジウム:「高齢者医療、ゲノム医療、希少がん、
        小児/AYA世代がんに向けた放射線治療について」
1. 中四国地区各県の動向について
  演者:川崎医科大学附属病院 長瀬 尚巳 先生
     倉敷中央病院 近藤 和人 先生
     広島大学病院 中島 健雄 先生
f0235535_15500603.jpg     山口大学病院 田辺 悦章 先生
     鳥取大学医学部附属病院 小野 康之 先生
     島根大学医学部附属病院 西村 友則 先生
     徳島大学病院 佐々木 幹治 先生
     愛媛大学医学部附属病院 本田 弘文 先生
     香川大学医学部附属病院 續木 将人 先生
     高知大学医学部附属病院 佐々木 俊一 先生
2. 総合討論

15:00~15:10 休憩

15:10~16:10
特別講演1:「BNCT(硼素中性子捕捉療法)の物理工学的基礎」
       京都大学原子炉実験所 准教授 櫻井 良憲 先生

16:10~16:20 休憩

16:20~17:20
特別講演2:「粒子線治療の臨床応用技術に関する現状と課題」
       南東北がん陽子線治療センター 放射線治療品質管理室室長兼診療放射線科技師長
       加藤 貴弘 先生

17:20~17:30 閉会の挨拶

 本セミナーでは、中国四国地区大学病院、倉敷中央病院、県内外の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、がんプロ活動の総括と地域連携に向けての討論会および講演会を企画しました。シンポジウムでは、今期がんプロ活動の重要課題とされる高齢者医療、ゲノム医療、希少がん、小児/AYA世代がんに向けた放射線治療と題して、各地域の放射線治療の症例内訳を報告して頂き、地域間、大学間での今後の放射線治療体制整備および人材育成の解決に向けて積極的に議論を交わしました。また特別講演では、希少がん、小児/AYA世代を対象とする粒子線治療に関して、京都大学原子炉実験所の櫻井先生からはBNCT(硼素中性子捕捉療法)について、南東北がん陽子線治療センターの加藤先生からは粒子線治療についてご講演頂き、多角的に議論を交わしました。短い時間でしたが、非常に有意義な議論が展開され、盛況裡に終わりました。
[PR]
by chushiganpro | 2018-03-10 15:42 | インテンシブ | Comments(0)