平成29年度徳島がんゲノム医療講演会

平成29年度徳島がんゲノム医療講演会

日 時:平成30年3月16日(金)18:00~19:40
場 所:日亜ホールホワイト
f0235535_16211230.jpg
   (徳島大学病院外来診療棟5階)
参加者:42名

講演
開会の辞:丹黒 章 先生(徳島大学医学部長)

〈特別講演Ⅰ〉18:05~18:50
司会:滝沢 宏光 先生
(徳島大学病院がん診療連携センター長)
「がんのゲノム医療の経験」 
講師:豊岡 伸一 先生
(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 呼吸器・乳腺内分泌外科 教授)

f0235535_16212442.jpg

〈特別講演Ⅱ〉18:50~19:35
司会:高山 哲治 先生
(徳島大学大学院医歯薬学研究部 
              消化器内科学分野 教授)
「がんゲノム医療の可能性と課題
             ~遺伝医療の立場から~」 
講師:櫻井 晃洋 先生
(札幌医科大学医学部医学科 遺伝医学 教授)

閉会の辞:佐藤 康史 先生
(徳島大学大学院医歯薬学研究部 地域・消化器総合内科学 教授)

最初の講演では、岡山大学呼吸器・乳腺内分泌外科豊岡先生にがんのゲノム医療について、岡山大学での経験を中心にわかりやすくご講演をいただいた。次の講演では、札幌医大遺伝学の櫻井先生に遺伝学の立場から、ゲノム医療時代の遺伝性疾患に対する対応について講演をいただいた。いずれも、大変わかりやすい内容であり活発な討論が行われ、大変有意義な会であった。参加者は大学院生に加え、がん治療に関わる医師、看護師、事務職員、医療ソーシャルワーカー、など多くの職種の人が参加し、大変意義深い講演会となった。

[PR]
by chushiganpro | 2018-03-16 16:15 | 講演会 | Comments(0)