平成29年度第8回がん治療スキルアップセミナー

平成29年度第8回がん治療スキルアップセミナーf0235535_15011148.jpg
第13回宇部・小野田圏域緩和ケア事例検討会 

日 時:平成30年2月22日(木)17:30~18:30
場 所:山口大学医学部附属病院 
    新中央診療棟1階 多目的室1
参加者:24名


司会:山口大学医学部附属病院 緩和ケアセンター f0235535_15012448.jpg
   宮内 貴子 様 副看護師長

17:30~18:30 事例検討

「人生最後に自宅で整理を行うことを
              希望された大腸がん事例」
  山口大学医学部附属病院 第2外科 田中 宏典 先生 
  訪問看護ステーション白鳥 正司 和江 先生


この度、第13回宇部・小野田圏域緩和ケア事例検討会を開催し、附属病院の職員の他にも、院外の医師、訪問看護師など24名の参加があった。
事例検討では、様々な視点から活発に意見が出され、終了後のアンケートでは、「在宅の看護について分かり、支えていることが分かりました。」「訪問看護のスタッフの方々、大学の先生、教員、医師など様々なスタッフと話ができて良かった。視野が広がりました。」などの意見が寄せられ、大変有意義な検討会となった。

[PR]
by chushiganpro | 2018-02-22 15:38 | インテンシブ | Comments(0)