平成28年度第8回がん治療スキルアップコース(インテンシブ)セミナー

平成28年度第8回がん治療スキルアップコース(インテンシブ)セミナー
テーマ:精神腫瘍

日 時:平成28年11月16日(水)18:00~19:00f0235535_11132532.jpg
場 所:山口大学医学部霜仁会館 3階 多目的室
参加者:37名

司会:山口大学医学部附属病院 腫瘍センター
   准教授 吉野 茂文 先生

「がん患者とのコミュニケーションスキル」
   山口大学 大学教育機構 保健管理センター
   准教授 松原 敏郎 先生

この度、今年度8回目となるがん治療スキルアップコースセミナーを開催し、山口大学大学教育機構保健管理センターの松原敏郎先生にがん患者とのコミュニケーションについてご講演いただいた。講演には、医師や看護師、保健師など多種職から37名の参加があった。
まず、先生は「医師も看護師も一番の土台はコミュニケーションスキルだと思う。患者さんの背景をある程度理解してコミュニケーションをとると、より患者さんの苦痛に寄り添えると思っている。今はどの科でもがん患者さんと関わる場面があり、今回のセミナーをそのコミュニケーションの一助としていただければと思う。」と述べられ、セミナーを始められた。 
セミナーでは、がん患者やその家族とのコミュニケーションに必要なものや、話を聴く基本的なスキルなどについて、具体的な例を交えながら分かりやすく丁寧に述べられた。
講演の最後には活発な質疑応答もあり、大変盛会であった。
[PR]
by chushiganpro | 2016-11-16 18:00 | インテンシブ | Comments(0)