平成27年度臨床腫瘍地域医療学コース(インテンシブ)第8回地域医療セミナー

平成27年度臨床腫瘍地域医療学コース(インテンシブ)第8回地域医療セミナー
テーマ:鳴門と板野とのがん診療連携 ~患者さんの安心のために~

日 時:平成27年7月30日(木)19:00~20:40
場 所:徳島県鳴門病院 3階 大会議室
参加者:58名

講演
総合司会  徳島大学病院 がん診療連携センター がん診療連携・相談副部門長 福森 知治 先生
開会挨拶  徳島大学病院 がん診療連携センター がん診療連携・相談部門長 金山 博臣 先生
      板野郡医師会 会長 有住 基彦 先生
ご挨拶  「徳島大学病院 がん診療連携センターについて」
      徳島大学病院 がん診療連携センター センター長 埴淵 昌毅 先生

第1部

座長  徳島大学病院 呼吸器・膠原病内科 准教授f0235535_11584250.jpg
     埴淵 昌毅 先生
肺がん 
「当科における肺癌治療の現状」 
     徳島大学病院 呼吸器外科 助教 
     鳥羽 博明 先生
乳がん
「乳がんの最新治療と県下統一パスによる病診連携」 
     徳島大学病院 食道・乳腺甲状腺外科 教授 
     丹黒 章 先生
胃がん
「胃がんに対する最新の低侵襲外科治療」 
     徳島大学病院 消化器・移植外科 助教 
     吉川 幸造 先生
大腸がん
「大腸癌の最新化学療法」 
     徳島大学病院 消化器内科 講師 
     宮本 弘志 先生

第2部

座長  徳島大学病院 泌尿器科 教授f0235535_11585317.jpg
     金山 博臣 先生
前立腺がん
「前立腺がんの最新治療」 
     徳島大学病院 泌尿器科 講師 
     福森 知治 先生
がん診療連携について
「当院のパスを使った連携の現状について」 
     徳島大学病院 医療支援課 
     福田 直也 MSW
「書類手続きについて 」 
     徳島大学病院 医療支援課患者支援係 
     小林 保数 係長
徳島県鳴門病院におけるがん診療
「子宮頸がん検診におけるHPV検査併用の意義について」 
     徳島県鳴門病院 産婦人科 部長 
     漆川 敬治 先生

閉会挨拶  鳴門市医師会 会長 福田 徹夫 先生

今回のセミナーは、徳島大学病院主催、中国・四国広域がんプロ養成コンソーシアム、徳島県鳴門病院、鳴門市医師会、板野郡医師会の共催のもと、徳島大学病院と鳴門・板野地域のがん診療連携をさらに発展させるために開催された。今回は、「当科における肺癌治療の現状」「乳がんの最新治療と県下統一パスによる病診連携」「胃がんに対する最新の低侵襲外科治療」「大腸癌の最新化学療法」「前立腺がんの最新治療」「当院のパスを使った連携の現状について」「書類手続きについて」「子宮頸がん検診におけるHPV検査併用の意義について」 の8演題について講演があり、各種がんの診療連携が深められた。
徳島大学病院と、鳴門・板野地域の医師、看護師など医療従事者が参加し、がんの地域連携が深められた。
[PR]
by chushiganpro | 2015-07-30 19:00 | インテンシブ | Comments(0)