平成24年度Cancer Meeting in Tokushima 2012 

平成24年度 Cancer Meeting in Tokushima 2012 「International Symposium in Tokushima」

日 時:平成24年8月11日(土)13:00~15:00
f0235535_10364434.jpg場 所:徳島グランヴィリオホテル
参加者:39名

講 演
総合司会:丹黒 章 先生
 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 胸部・内分泌・腫瘍外科学 教授
1. 「Obesity,Inflammation and Breast Cancer」
 Dr Andrew J. Dannenberg
 f0235535_10365992.jpgProfessor of Medicine, Weill Cornell Medical College
 司 会:高山 哲治 先生
 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 消化器内科学 教授
2. 「Prevention of colorectal cancer」
 若林 敬二 先生
 静岡県立大学 環境科学研究所 教授 
 司 会:松岡 順治 先生
 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 緩和医療学 教授

今回のInternational Symposium in Tokushima 2012では、2名にご講演をいただいた。最初に、アメリカニューヨーク州コーネル大学の乳がんを専門とするDannenberg先生より、乳がん細胞と間質細胞の相互作用を調べた研究のデータを示して頂きながら英語でご講演いただいた。次に、静岡県立大学のがん予防研究を専門とする若林先生は、大腸がん予防の研究についての膨大なデータをご紹介くださった。質疑応答では、相互作用の機序、予防の方法等、参加者からの質問も多く、討論も活発に行われ大変有意義なもので、今回の講演は、参加者にとって非常に分かりやすく貴重な講演であった。
[PR]
by chushiganpro | 2012-08-11 13:00 | 講演会 | Comments(0)