平成23年度インテンシブ生涯教育コース

インテンシブ生涯教育コース
川崎医科大学附属病院がんセンター 第6回Oncology Seminar合同講演会

日 時:平成24年3月24日(土) 13:30~16:00
場 所:川崎医科大学 校舎棟M702教室
参加者:41名

講演
テーマ:がん患者QOLの維持・向上を支援する
司 会:川崎医科大学附属病院 看護副主任 林 かよこ
■13:40~14:30
「がん患者のトータルペイン」
 川崎医科大学 臨床腫瘍学 講師 弘中 克治
■14:35~14:55
「医療福祉相談室の活動の実際」
 川崎医科大学附属病院 医療福祉相談室 MSW 河村 順子
■15:05~15:55
「緩和ケアチームの実際~尾道方式~」
 尾道市立市民病院 緩和ケア認定看護師 渡辺 陽子 先生

がん医療関係者(コメディカル)の生涯教育を目的として、がんセンターのセミナーと合同で開催された。今回はテーマを、「がん患者QOLの維持・向上を支援する」とし、「がん患者のトータルペイン」「医療福祉相談室の活動の実際」「緩和ケアチームの実際~尾道方式~」について、日頃の医療活動につながる講演が行われた。
いずれの講演も、コメディカルに必要な基本的知識を改めて学べるものとして、有意義なものであるとともに、日頃の医療活動に直接結びつくもので、活発に意見交換後も行われ、意義深いものであったと考える。
参加者からは、「MSWの視点からの患者支援が参考になった」「緩和ケアチームの実際がよくわかった」等の感想が多くみられ、今後の医療活動につなげていきたいとの高い評価だった。
[PR]
by chushiganpro | 2012-03-24 13:30 | インテンシブ | Comments(0)