平成23年度大学院臨床腫瘍学教育課程 第一回Tissue Array セミナー

大学院臨床腫瘍学教育課程 第一回Tissue Array セミナー

日時:平成24年1月31日(火)18:30-20:00f0235535_10235965.png
場所:徳島大学病院日亜メデイカルホール
参加者:58名

開会挨拶
徳島Tissue Array 研究会代表 丹黒 章
講演
司会:徳島大学人類遺伝学分野 井本 逸勢 先生
「組織バンクによって得られる果実と組織の保存方法」
「Tissue Array とオーダーメイド治療」
 坂元 亨宇 教授
 慶應義塾大学医学研究科病理系専攻病理学

慶應義塾大学医学研究科病理系専攻病理学 坂元亨宇教授による組織の正しい保存方法、病理検査の限界、
Tissue Array研究の将来性や癌の性格と遺伝子発現の相関、創薬への発展性など最先端の知見に関する講演を行った。
予測以上の参加者があり熱心に講義を聴講し、活発な質疑応答があった。
[PR]
by chushiganpro | 2012-01-31 18:30 | 講演会 | Comments(0)