平成23年度医学物理士コースセミナー

平成23年度医学物理士コースセミナー
f0235535_15225542.jpg
日時: 平成23年年9月17日(土)13:00-17:00
場所: 徳島大学蔵本キャンパス内 青藍講堂
参加者:26名 

はじめに :上野 淳二
(徳島大学大学院HBS研究部医用情報科学)

■13:00~14:00
司会:生島 仁史
(徳島大学大学院HBS研究部医用情報科学)

講演:「陽子線治療と医学物理士」
西尾 禎治先生(国立がん研究センター東病院)
■14:15~17:00
シンポジウム:「放射線治療品質管理部門の現状と今後の展望」

司会:富永 正英(徳島大学大学院HBS研究部医用情報科学)
シンポジスト:
山田 誠一先生(倉敷中央病院)
橘 昌幸先生(広島国際大学)
佐々木 幹治先生(徳島大学病院)
中島 健雄先生(広島大学病院)

大雨により鉄道、高速道路が止まり、県外からの参加が難しかったためか参加者数が少なかった。
今回はインテンシブコースとしてではなく、出席者には放射線治療品質管理士資格更新のための認定単位「0.5単位」が与えられるセミナーの形で講演やシンポジウムを実施したが、放射線治療品質管理部門については、まだ過渡的な状況であり、明快な目的を示すことが重要であると思われた。
次回以降はインテンシブコースとして概念的な問題だけでなく具体的な事例を盛り込んだ内容として、品質管理士以外の認定単位も得られるようにしたい。
[PR]
by chushiganpro | 2011-09-17 13:00 | 講演会 | Comments(0)