平成19年度第1回緩和医療に関する集中セミナーin香川

第1回緩和医療に関する集中セミナーin香川

日時:平成19年12月15日(土) 9:20-16:30
場所:香川大学医学部f0235535_10473790.jpg
参加者:240名

「がんプロコンソーシアム・緩和医療総論」
 田中 紀章
 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科科長)
「薬物以外の疼痛管理」
 野萱 純子
 (香川大学麻酔・救急医学講師)
「緩和ケア看護師の視点から」
 藤田 佐和
 (高知女子大学看護学部教授)
「乳がんの標準化学療法」
 丹黒 章
 (徳島大学大学院病態制御外科教授)
「精神腫瘍学総論」
 新野 秀人
 (香川大学精神神経医学准教授)
「消化管閉塞への対応」
 合田 文則
 (香川大学腫瘍センター長)

中国四国各県からの参加者が240名あり、コンソーシアムへの期待の大きさを感じた。
講義内容はバランスのとれた内容であった。大きなトラブルもなく時間通りに終了できた。
アクセスと会場については今後検討の余地がある。
参加者では、講義内容はわかりやすく、非常にためになったと概ね好評であった。
[PR]
by chushiganpro | 2007-12-15 09:20 | インテンシブ | Comments(0)