タグ:27年度 ( 132 ) タグの人気記事

平成27年度修了証書授与

平成28年3月吉日、各大学で「がんプロフェッショナルコース」修了証書が授与されました。

平成27年度「がんプロフェッショナルコース」修了者数
愛媛大学 1名         高知県立大学 1名
岡山大学 11名         徳島大学   19名
香川大学 2名         広島大学   17名
高知大学 1名         山口大学   3名
f0235535_10275741.jpg

新たな門出に際し、皆様の更なる飛躍と今後のご活躍をお祈り致します。
[PR]
by chushiganpro | 2016-03-31 10:00 | Comments(0)
がんプロ事務局では毎週水曜日に定例会議を開催しています。

日時:平成28年3月30日(水)8:30~
場所:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 管理棟2階 医学部会議室

議題
1.平成28年度がんプロ新入生オリエンテーションについて(4/4・歯学部棟4階第三講義室)
2.コンソーシアム協議会について(5/10・大会議室)
3.全国がんプロ協議会平成28年度市民公開シンポジウムについて(6/11・東京大学伊藤国際謝恩ホール)
4.その他
[PR]
by chushiganpro | 2016-03-30 08:30 | Comments(0)
平成27年度緩和ケアセミナーin YAMAGUCHI

日 時:平成28年3月26日(土) 13:30~17:00f0235535_11342630.jpg
場 所:ANAクラウンプラザホテル宇部 3階 万葉
参加者:60名

講演
開会挨拶
山口大学大学院医学系研究科 消化器・腫瘍外科学 
                教授 永野 浩昭 先生

●がん診療連携拠点病院 報告
座長 山口大学大学院医学系研究科 消化器・腫瘍外科学f0235535_11332999.jpg
                助教 鈴木 伸明 先生

済生会下関総合病院、周東総合病院、都志見病院、
徳山中央病院、長門総合病院、山口宇部医療センター、
山口県立総合医療センター、山口赤十字病院、
山口大学医学部附属病院

●特別講演
座長 山口大学医学部附属病院 腫瘍センター
                准教授 吉野 茂文 先生f0235535_11341581.jpg

演題 「緩和ケアと地域連携 -がんは克服できるか- 」
    川崎医科大学臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 先生

閉会挨拶
山口大学医学部附属病院 腫瘍センター 
                准教授 吉野 茂文 先生

この度、ANAクラウンプラザホテル宇部において「緩和ケアセミナー in YAMAGUCHI」を開催した。
セミナーの前半は、山口県のがん診療連携拠点病院のうち9施設による緩和ケアに関する活動報告を行った。各施設は「在宅緩和ケア」「緩和ケアチーム」「がん患者サロン」「がん相談」の4つのテーマのうち1つを選択し、選択したテーマに沿って発表を行った。医師、看護師、MSWの多職種からなる発表者の報告は、施設間および医療者間において幅広い専門分野の知識の習得、意識改革につながった。会場では、活発な質疑応答もあり大変盛会であった。
後半は、特別講師として川崎医科大学臨床腫瘍学教授の山口佳之先生をお招きし、「緩和ケアと地域連携-がんは克服できるか-」と題して特別講演を行った。講演では、疼痛緩和のABCとレスキューや、先生ご自身が所属していらっしゃる緩和ケアチーム「カワサキ」の活動、緩和在宅医療連携についてなど、大変貴重なお話をしていただいた。参加者のアンケートにおいても「大変勉強になった」「先生の熱い思いが伝わってきた」「在宅を支えるためのネットワークづくりについて考えていきたい」「とても楽しく分かりやすかった」と多数の感想をいただき、大変好評であった。
[PR]
がんプロ事務局では毎週水曜日に定例会議を開催しています。

日時:平成28年3月23日(水)8:30~
場所:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 管理棟2階 医学部会議室

議題
1.全国がんプロ協議会第6回緩和医療部会について(3/17・東京大学医科学研究所)
2.平成27年度がんプロ実績報告書の作成・提出依頼について(文科省締切4/8(金)17時)
3.その他
[PR]
by chushiganpro | 2016-03-23 08:30 | Comments(0)
平成27年度第26回岡山大学がん放射線科学コース(インテンシブコース)セミナー

日 時:平成28年3月16日(水) 19:00~20:30
場 所:岡山大学病院 総合診療棟5F 第4カンファレンスルーム
岡山市北区鹿田町2丁目5-1 Tel:086-235-6871
参加者:4名

講演
座長 岡山大学病院医療技術部 放射線部門 青山 英樹

19:00~20:00
「放射線治療品質管理基礎技術25(総合演習2)」
        岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

20:00~20:30 フリーディスカッション

本セミナーは、インテンシブコースとして市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画している。今回のセミナーでは第25回目に引き続き、第26回目も総合演習2と題して、専門資格取得に向けた問題演習および解説がなされました。全員、熱心に勉強する姿勢が見られました。
[PR]
がんプロ事務局では毎週水曜日に定例会議を開催しています。

日時:平成28年3月16日(水)8:30~
場所:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 管理棟2階 医学部会議室

議題
1.平成28年度がんプロ補助金調書等について(文科省提出締切3/18(金)17時)
2.全国がんプロ協議会第6回緩和医療部会について(3/17・東京大学医科学研究所)
3.平成28年度新入生オリエンテーションについて(4/4・歯学部棟4階第三講義室)
4.市民公開講座での質問事項について
5.その他
[PR]
by chushiganpro | 2016-03-16 08:30 | Comments(0)
平成27年度第3回愛媛大学がんプロフェッショナル養成インテンシブコース講習会

日 時:平成28年3月15日(火) 18:30~20:00
場 所:愛媛大学医学部 第2ゼミナール室
参加者:26名

講演
教育講演
座長 愛媛大学医学部附属病院 看護部 師長 笠屋 千晶

演題 「がんとリハビリについて」f0235535_1151225.jpg
   愛媛大学医学部附属病院 中央診療施設
         リハビリテーション部 西村 勇介

特別講演
座長 愛媛大学医学部附属病院 
         整形外科 講師 木谷 彰岐

演題 「悪性軟部腫瘍への薬物療法について」
   がん研有明病院 総合腫瘍科 仲野 兼司

閉会挨拶 : 愛媛大学大学院医学系研究科 臨床腫瘍学 教授 薬師神 芳洋

本講演会は、整形外科のみならず、さまざまな診療科で遭遇する可能性がある軟部肉腫をテーマに企画されました。本疾患の治療は、ドキソルビシン、イホスファミド、パゾパニブなどに限られていましたが、最近では、トラベクテジン、エリブリンの承認による選択肢が広がっています。教育講演では、がん患者のリハビリをテーマに、リスク管理、精神心理的配慮、多職種の情報共有・連携、本人・家族のニーズの確認と目標設定などを中心に、当院リハビリテーション部の西村勇介先生にわかりやすく解説していただきました。特別講演では、「悪性軟部腫瘍への薬物療法について」と題して、肉腫の疫学、小円形肉腫の治療戦略、非円形肉腫の術前、術後療法、再発/転移肉腫患者の薬物療法について、トラベクテジン、エリブリン、パゾパニブなど新規抗がん剤のエビデンス、有害事象管理、使い分けなどの幅広い内容を、がん研有明病院総合腫瘍科仲野兼司先生にご講演いただきました。院外からも多数の参加者があり、講演会終了後も活発な質疑応答がありました。希少疾患に関する内容だけに特に有意義な講演会であったと考えます。
[PR]
平成27年度臨床腫瘍地域医療学コース(インテンシブ)第9回地域医療セミナー
テーマ:これからの日本のがん対策と徳島県におけるがん診療連携・相談支援

日 時:平成28年3月10日(木)19:00~21:00
場 所:徳島大学病院 日亜ホールWhite(新外来棟5階)
参加者:57名
f0235535_1544342.jpg
講演
総合司会 徳島県がん診療連携協議会診療連携部会 部会長 
                     金山 博臣 先生

開会挨拶 徳島県がん診療連携協議会 会長 埴淵 昌毅 先生

座長 徳島県がん診療連携協議会 会長 埴淵 昌毅 先生

「がん対策加速化プランと今後のがん対策の方向性について」f0235535_1574247.jpg
国立がん研究センター がん対策情報センター長 
                     若尾 文彦 先生

座長 徳島県がん診療連携協議会診療連携部会 部会長 
                     金山 博臣 先生

「徳島県のがん対策について」
徳島県保健福祉部 健康増進課 平田 佐和子 主査兼係長
f0235535_1591298.jpg
「徳島県におけるがん診療連携と相談支援の取り組み」
徳島県がん診療連携協議会 会長 埴淵 昌毅 先生

「患者から見る診療連携と相談支援」
患者団体「ガンフレンド」 川﨑 陽二 副代表

閉会挨拶 徳島県医師会 副会長 木下 成三 先生

今回のセミナーは、徳島県がん診療連携協議会主催、徳島県医師会、徳島県、中国・四国広域がんプロ養成コンソーシアム共催のもと、これからの日本のがん対策と徳島県におけるがん診療連携・相談支援をさらに発展させるために開催された。
今回は、「がん対策加速化プランと今後のがん対策の方向性について」「徳島県のがん対策について」「徳島県におけるがん診療連携と相談支援の取り組み」「患者から見る診療連携と相談支援」 の4演題について講演があり、がんの診療連携が深められた。また、徳島大学病院と徳島県の医師、看護師など医療従事者が参加し、がんの地域連携が深められた。
[PR]
平成27年度第25回岡山大学がん放射線科学コース(インテンシブコース)セミナー

日 時:平成28年3月9日(水) 19:00~20:30
場 所:岡山大学病院 総合診療棟5F 第4カンファレンスルーム
岡山市北区鹿田町2丁目5-1 Tel:086-235-6871
参加者:6名

講演
座長 岡山大学病院医療技術部 放射線部門 青山 英樹

19:00~20:00
「放射線治療品質管理基礎技術24(総合演習1)」
        岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

20:00~20:30 フリーディスカッション

本セミナーは、インテンシブコースとして市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画している。今回のセミナーでは第25回目として総合演習と題して、専門資格取得に向けた問題演習および解説がなされました。全員、熱心に勉強する姿勢が見られました。
[PR]
がんプロ事務局では毎週水曜日に定例会議を開催しています。

日時:平成28年3月9日(水)8:30~
場所:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 管理棟2階 医学部会議室

議題
1.全国がんプロ協議会総会について(5/19・慶應義塾大学信濃町キャンパス)
2.全国がんプロ協議会第6回緩和医療部会について(3/17・東京大学医科学研究所)
3.その他
[PR]
by chushiganpro | 2016-03-09 08:30 | Comments(0)