タグ:25年度 ( 116 ) タグの人気記事

がんプロ事務局では毎週水曜日に定例会議を開催しています。

日時:平成26年3月26日(水)8:30~
場所:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 管理棟2階 医学部会議室

議題
1.Global Oncology Seminar(3/27)について
2.会計実地検査(4/14-18)の対応について
3.ミャンマーからの招聘(4/21-26)について
4.チーム医療合同演習(8/22-23)について
5.その他
[PR]
by chushiganpro | 2014-03-26 08:30 | Comments(0)
がんプロ事務局では毎週水曜日に定例会議を開催しています。

日時:平成26年3月19日(水)8:30~
場所:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 管理棟2階 医学部会議室

議題
1.がん薬物療法専門医WG(3/15)について
2.新入生オリエンテーション(4/8)について
3.第5回腫瘍内科医会セミナー(4/11)について
4.第3回全国がんプロ協議会緩和医療部会(4/30)について
5.ミャンマーからの招聘について
6.その他
[PR]
by chushiganpro | 2014-03-19 08:30 | Comments(0)
平成25年度第2回がん薬物療法専門医WG

日 時:平成26年3月15日(土)11:00~12:00
場 所:高松東急イン3階 紫雲栗林の間

議 題
1.がん薬物療法専門医コース学位取得状況について
2.ポートフォリオの進捗状況について
3.中四国がんプロGlobal Oncology Seminar について
4.夏期がんプロチーム医療合同演習について
5.インテンシブ・コース受講者からのがん薬物療法専門医受験者の増加を促すための対策について
[PR]
がんプロ事務局では毎週水曜日に定例会議を開催しています。

日時:平成26年3月12日(水)8:30~
場所:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 管理棟2階 医学部会議室

議題
1.平成25年度補助金実績報告書について
2.がん薬物療法専門医WG(3/15)提出書類について
3.全国がんプロ協議会(5/19)について
4.その他
[PR]
by chushiganpro | 2014-03-12 08:30 | Comments(0)
がんプロ事務局では毎週水曜日に定例会議を開催しています。

日時:平成26年3月5日(水)8:30~
場所:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 管理棟3階 小会議室

議題
1.平成26年度補助金調書について
2.ミャンマーからの招聘について
3.今年度予算執行について
4.西日本がんプロ合同市民公開シンポジウム(10/18)の開催について
5.その他
[PR]
by chushiganpro | 2014-03-05 08:30 | Comments(0)
平成25年度第1回市民公開講座

日時:平成26年2月21日(金) 17:30~18:30
場所:愛媛大学医学部 40周年記念講堂
参加者:56名

講演
特別講演17:30~18:30
座長:愛媛大学医学部付属病院 緩和ケアセンター センター長 長櫓 巧

緩和ケアセンター主催市民公開講座
「こころ?」の時代 ~東日本大震災後のスピリチュアル・ペイン~
演者:爽秋会岡部病院(在宅医療)医師・東北大学名誉教授 山室 誠

f0235535_11274596.jpg
医学部創立40周年記念講堂において、爽秋会岡部病院(在宅医療)医師・東北大学名誉教授 山室誠氏を講師に迎え、市民公開講座を開催致しました。
山室先生は、東北大学医学部に緩和ケアを立ち上げる際にご尽力なさった先生です。先生は、東北大学を退官後、再度実地臨床の場に立ち戻られ、東北地方で被災されたがん患者さんの、在宅でのケアに携わっていらっしゃいます。
講演会当日は、”「こころ?」の時代”~東日本大震災後のスピリチュアル・ペイン~と題してご講演くださいました。先生は、日本語で「霊魂」と解釈されているこの「スピリチュアル」が、病気を持つ人々にとって何なのか、ご自身が経験された緩和医療や東日本大震災をとおして解説され、この「スピリチュアル」こそが、生きる源であると述べられました。
また、「スピリチュアル」や「霊魂」が、社会で語られる機会が少なくなっていることが、希薄な社会になっている理由の一つであるとも述べられました。今回の講演会は、市民公開講座の形を取り、医療従事者だけでなく多くの一般の方からの参加もあり、がん患者さんの精神的なケアを考える意味で貴重な講演会となりました。
[PR]
平成25年度第7回愛媛大学がんプロフェッショナル養成インテンシブコース講習会

日時:平成26年2月19日(水) 17:45~19:00
場所:愛媛大学医学部40周年記念講堂
参加者:53名

講演
総合司会:愛媛大学附属病院腫瘍センター長 薬師神 芳洋
開会の挨拶:愛媛大学大学院医学系研究科長 安川 正貴

17:50~19:00
特別講演「がん哲学外来~医師の2つの使命~」
演者:順天堂大学医学部病理・腫瘍学 教授 樋野 興

f0235535_11173829.jpg
当日は医学部創立40周年記念講堂において、順天堂大学医学部 病理・腫瘍学 教授 樋野興夫氏を講師に迎え、第7回愛媛大学がんプロフェッショナル養成インテンシブコース講習会を開催致しました。
樋野興夫先生は、愛媛大学医学部の一期生として当学をご卒業後、基礎病理研究の分野で活躍された後、順天堂大学医学部附属病院で、「がん哲学外来」を現在展開されています。
「がん哲学外来」とは、ご自身の知識と経験を基に、がん患者やその家族の悩みや不安に寄り添いながら、精神的な解決策を模索するというものです。樋野先生はこの活動を全国展開しながら、医療者と患者・家族の間にある溝を埋める事が、がん診療では最も重要であると述べられています。「治す」と言う事に加え「癒す」と言う行為こそが医師の2つ目の使命である、と講演で力説されました。当日は、多くの医療者が樋野先生の講演に聴き入り、今後の医療を考える良い機会となりました。
[PR]
がんプロ事務局では毎週水曜日に定例会議を開催しています。

日時:平成26年2月19日(水)8:30~
場所:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 管理棟2階 医学部会議室

議題
1.外部評価委員会(2/14)について
2.平成26年度新入生オリエンテーション(4/8)について
3.平成25年度第2回がん薬物療法専門医WG(3/15)について
4.その他
[PR]
by chushiganpro | 2014-02-19 08:30 | Comments(0)
平成25年度第15回岡山大学医学物理士インテンシブコース地域連携セミナー

日時:平成26年2月12日(水) 19:00~20:30
場所:岡山大学病院 管理棟6F 第7カンファレンスルーム
参加者:9名

講演
座長 岡山大学病院医療技術部放射線部門 大野 誠一郎

19:00~20:00「フィリップスMRIの最新情報」
株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン ヘルスケア事業部 廣保 雅文

20:00~20:30フリーディスカッション

f0235535_13461666.jpg
本セミナーでは、市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象にMRIの最新情報についてフィリップスエレクトロニクスジャパンの廣保雅文氏に講演して頂きました。
3T MRIの技術革新に伴い、SNRの改善や新たな画像検査の臨床応用が進んでいることが知られています。また画像の高分解能化だけでなく、検査時間の短縮,スループット向上に対する臨床ニーズは高まっています。本セミナーでは撮像プロトコルの最適化や技術的・臨床的課題について事例紹介とともに、その有用性についてわかりやすく説明して頂きました。
ディスカッションでは、実際に臨床に従事している参加者から質問や意見を交えて活発な議論が交わされました。
[PR]
大学院臨床腫瘍学教育課程第6回Tissue Arrayセミナー

日時 平成26年2月12日(水)18:30~20:00
場所 徳島大学医学部第1会議室
参加者:40名

講演
開会挨拶:徳島Tissue Array 研究会代表 丹黒 章

司 会: 徳島大学疾患プロテオゲノム研究センター ゲノム制御分野 片桐 豊雅 教授
演 題: 「TTF-1/NKX2-1:肺腺癌の発生・進展における諸刃の剣」
TTF-1/NKX2-1: an enigmatic double-edged sword in the pathogenesis of lung adenocarcinoma
講 師: 高橋 隆 先生 名古屋大学大学院医学系研究科 附属神経疾患・腫瘍分子医学研究センター 腫瘍病態統御部門・分子腫瘍学分野・教授


f0235535_14503194.jpg
ゲノム解析の第一人者に、肺腺がんのゲノム解析によるプロファイリングによるサブタイプ分類を行うことができ、遺伝子の役割解明のための実験手法を含め解説いただいた。新薬開発にも繋がる研究に参加者は熱心に聴講し、質疑応答も活発に行われた。
[PR]