タグ:広島大学 ( 36 ) タグの人気記事

平成27年度がん化学療法を受ける高齢者への看護

日 時:平成27年7月24日(金) 18:30~20:00
場 所:広島大学医学部 広仁会館 大会議室
参加者:60名

講演
司会 広島大学大学院医歯薬保健学研究院 老年・がん看護開発学 教授 宮下 美香

「がん化学療法を受ける高齢者への看護」
がん研有明病院 がん看護専門看護師 花出 正美 先生

がん研究会有明病院 がん看護専門看護師の花出正美先生に、「がん化学療法を受ける高齢者への看護」について講演いただき、質疑応答を行った。
[PR]
平成27年度エピジェネティクス入門-基礎から医学応用まで-

日 時:平成27年7月14日(火) 18:30~20:00f0235535_1644219.jpg
場 所:広島大学 医学部 広仁会館 中会議室
参加者:30名

講演
座長 広島大学病院 がん化学療法科 杉山 一彦

「エピジェネティクス入門-基礎から医学応用まで-」
大阪大学 大学院医学系研究科 病理学 教授 仲野 徹 先生

大阪大学大学院医学系研究科病理学の仲野 徹先生に、「エピジェネティクス入門-基礎から医学応用まで-」についてご講演いただき、質疑応答を行った。
[PR]
平成27年度がん医療従事者研修会
テーマ:超高齢社会におけるがん診療と地域医療

日 時:平成27年7月9日(木) 18:30~
場 所:広島大学医学部 広仁会館2F 大会議室
参加者:61名

講演
座長 広島大学病院 がん化学療法科 教授 杉山 一彦 先生

「超高齢社会におけるがん診療と地域医療」
広島大学医歯薬保健学研究院地域医療システム学[寄附講座] 教授 竹内 啓祐 先生

広島大学大学院医歯薬保健学研究院地域医療システム学の竹内 啓祐先生に、「超高齢社会におけるがん診療と地域医療」についてご講演いただき、質疑応答を行った。
[PR]
平成27年度第35回広島大学病院放射線治療講演会

日時:平成27年6月25日(木) 18:00~
場所:広島大学病院 臨床管理棟2階 1会議室
参加者:33名

講演
司会 広島大学病院放射線治療科 教授 永田 靖

「放射線腫瘍学の視点でみる「がん幹細胞」」
京都大学 白眉センター
京都大学大学院 医学研究科 放射線腫瘍学・画像応用治療学
特定准教授 原田 浩 先生

京都大学白眉センターの原田 浩先生に、「放射線腫瘍学の視点でみる「がん幹細胞」」について講演いただき、質疑応答を行った。
[PR]
平成27年度がん終末期における倫理的課題とその対応

日 時:平成27年6月12日(金) 18:30~20:00
場 所:広島大学 大学院保健学研究科棟 2階 203
参加者:34名

講演
司会 広島大学大学院医歯薬保健学研究院 老年・がん看護開発学 教授 宮下 美香

「がん終末期における倫理的課題とその対応」
がん研有明病院 副看護部長・がん看護専門看護師 濱口 恵子 先生

がん研有明病院 副看護部長・がん看護専門看護師の濱口恵子先生に、「がん終末期における倫理的課題とその対応」について講演いただき、質疑応答を行った。
[PR]
第34回広島大学病院放射線治療講演会

日 時:平成27年3月20日(金)8:00~
場 所:広島大学病院 診療棟 地下1階 放射線治療センター
参加者:12名
f0235535_1536615.jpg
講演
司会:広島大学病院放射線治療科 教授 永田 靖

"RT and immunotherapy or molecular
     targeted treatment for lung cancer”
M.D.Anderson Cancer Center
Ritsuko Komaki, M.D.
[PR]
平成26年度PHITS講習会

日 時:平成27年2月21日(土)9:15~17:00
場 所:広島大学 霞キャンパス 医学部第4講義室
参加者:22名

講演
講師 橋本 慎太郎 先生、古田 琢哉 先生(日本原子力研究開発機構)

f0235535_15355312.jpg
昨年に引き続き、日本原子力研究開発機構の橋本慎太郎先生、古田琢哉先生を招いて、PHITS講習会を開催した。リニアックにより生成されるX線のデータをまとめたIAEA phase space fileをPHITSで使用する方法について講義を行い、参加者からの質疑応答を行った。国内で行われるPHITS講習会で放射線治療に特化した応用コースを開催しているのは、広島大学だけであり、本講習会の意義は大きい。
[PR]
県民公開シンポジウム「広島がん高精度放射線治療センターがつくるがん医療の新しいかたち」

日 時:平成27年2月15日(土)13:30~16:15
場 所:広島国際会議場 フェニックスホール
参加者:909名

f0235535_15111752.jpg
講演
基調講演:「明るくさわやかに生きる」
歌手・日本対がん協会「ほほえみ大使」 
          アグネス・チャン 先生

センター紹介:「がん放射線治療の新しいかたち」
広島大学大学院放射線腫瘍学 
          教授 永田 靖 先生

パネル討論:「センターの取り組みについて」
広島大学大学院放射線腫瘍学 
          助教 権丈 雅浩 先生 ほか3名

「基調講演」では、歌手・日本対がん協会「ほほえみ大使」アグネス・チャンさんに「明るくさわやかに生きる」をテーマにご講演いただいた。自らの乳がんの放射線治療体験をもとに、患者の立場からとても分かりやすい内容であった。
「センター紹介」では、広島大学大学院放射線腫瘍学教授永田靖先生に「がん放射線治療の新しいかたち」をテーマに本年10月開院予定のセンター紹介を行っていただいた。
「パネル討論」では、放射線治療に携わる医師などセンターに就任予定の4名の演者が、事前に参加者から受け付けた「がん放射線治療」に関する質問について、わかりやすく解説を行った。
[PR]
IAEA/RCA Regional Training Course: An update on Advanced Technologies in Radiotherapy

f0235535_10355087.jpg
日 時:平成27年1月19日(月)~22日(木)
場 所:オリエンタルホテル広島ほか
参加者:41名

講 演
広島大学大学院放射線腫瘍学
教授 永田 靖 先生 ほか12名

広島大学などでつくる放射線被曝者医療国際協力推進協議会(HICARE)は国際原子力機関(IAEA)と合同で、高精度放射線治療の研修会を行った。東南アジアを中心に18ヶ国から医師や研究者の参加があり、最先端のがん放射線治療についての講義、実習及び施設見学などを行った。
[PR]
「緩和治療薬の使い方・考え方:最近のエビデンス」

f0235535_1154394.jpgがん医療従事者研修会
日 時:平成26年11月13日(木) 18:30~
場 所:広島大学医学部 広仁会館
参加者:77名

講演
座長:広島大学病院 
    がん化学療法科 教授 杉山 一彦 先生

「緩和治療薬の使い方・考え方:
             最近のエビデンス」
    聖隷三方原病院 副院長 緩和支持治療科 
               森田 達也 先生

聖隷三方原病院副院長緩和支持治療科の森田達也先生に「緩和治療薬の使い方・考え方:最近のエビデンス」について講演いただき、質疑応答を行った。
[PR]