タグ:岡山大学 ( 297 ) タグの人気記事

平成29年度第9回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成29年10月28日(土)18:00~20:00
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
参加者:5名

講演
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

18:00~18:30 
「放射線治療品質管理基礎技術19(3次元原体照射)」
           岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

18:30~19:00 フリーディスカッション

19:00~19:30
「放射線治療品質管理基礎技術20(強度変調放射線治療)」
           岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

19:30~20:00 フリーディスカッション

本セミナーはインテンシブコースとして前年に続いて、公開講座として市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナー企画は第9回目であり、第8回に引き続いてChapter19・20を中心に、3次元治療計画技術、治療計画の線量計算アルゴリズム、IMRT計画・照射技術などについて解説がなされました。大学院生とともに少人数で熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。
[PR]
平成29年度第8回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成29年10月26日(木)16:30~18:00
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
参加者:5名

講演
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

16:30~17:00
「放射線治療品質管理基礎技術17(品質管理)」
           岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:00~17:30
「放射線治療品質管理基礎技術18(全身照射)」
           岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:30~18:00 フリーディスカッション

本セミナーはインテンシブコースとして前年に続いて、公開講座として市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナー企画は第8回目であり、第7回に引き続いてChapter17・18を中心に、放射線治療における品質管理の重要性について、適正配置、教育、管理業務(線量管理、機器管理、受入試験)、全身照射の照射技術などについて解説がなされました。大学院生とともに少人数で熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。
[PR]
平成29年度第7回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成29年10月12日(木)16:30~18:00
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
参加者:5名

講演
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

16:30~17:30
「放射線治療品質管理基礎技術16(放射線防護)」
            岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:30~18:00 フリーディスカッション

本セミナーはインテンシブコースとして前年に続いて、公開講座として市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナー企画は第7回目であり、第6回に引き続いてChapter16を中心に、放射線防護で用いられる単位系、自然放射線、低レベル放射線の影響、線量限度、遮蔽計算、規制などについて解説がなされました。大学院生とともに少人数で熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。
[PR]
平成29年度第6回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成29年10月7日(土)14:30~17:30
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
参加者:5名

講演
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

14:30~15:30
「放射線治療品質管理基礎技術14(高エネルギー電子線治療)」          
          岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

15:30~16:00 フリーディスカッション

16:00~17:00
「放射線治療品質管理基礎技術15(小線源治療)」
          岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:00~17:30 フリーディスカッション

本セミナーはインテンシブコースとして前年に続いて、公開講座として市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナー企画は第6回目であり、第5回に引き続いてChapter14・15を中心に、電子線照射における物理特性、吸収線量の決定、線量分布特性、治療計画技術、照射野成型、特殊照射技術、小線源の物理特性、線源校正、線量分布計算、組織内照射の線量体系、刺入技術などについて解説がなされました。大学院生とともに少人数で熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。
[PR]
平成29年度第5回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成29年10月3日(火)18:30~20:00
場 所:岡山大学病院 総合診療棟 5F 第4カンファレンスルーム
参加者:14名

講座
座長:岡山大学病院医療技術部 放射線部門 青山 英樹

18:30~20:00
「IQonスペクトラルCTの紹介」
      株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン
      DIマーケティンググループ
      CTモダリティスペシャリスト
      小薗井 剛 先生

本セミナーは、インテンシブコースとして市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)や臨床現場の課題解決に向けたセミナーを企画しています。今回のセミナーでは、株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン小薗井先生より、CT分野におけるIQonスペクトラルCTの特徴や撮影技術およびその有用性について解説がなされました。Dual Energy CTの臨床応用は近年ニーズが高まっており、病院での運用事例とその臨床意義についてわかりやすく説明して頂きました。ディスカッションでは、実際に臨床に従事している参加者から質問や意見を交えて活発な議論が交わされました。
[PR]
平成29年度第4回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成29年9月28日(木)16:30~18:00
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
岡山市北区鹿田町2丁目5-1 Tel:086-235-6871
参加者:5名

講座
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

16:30~17:30
「放射線治療品質管理基礎技術13(治療計画3:照射野、皮膚線量、分割)」
              岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:30~18:00 フリーディスカッション

本セミナーはインテンシブコースとして前年に続いて、公開講座として市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナー企画は第4回目であり、第3回に引き続いてChapter13を中心に、照射野ブロック、照射野成型、皮膚線量、照射野のつなぎなどについて解説がなされました。大学院生とともに少人数で熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。
[PR]
平成29年度第3回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:9月14日(木)16:30~18:00
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
岡山市北区鹿田町2丁目5-1 Tel:086-235-6871
参加者:5名

講座
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

16:30~17:30
「放射線治療品質管理基礎技術12(計画2:患者データ、補正、セットアップ)」
                  岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:30~18:00 フリーディスカッション

本セミナーは、インテンシブコースとして前年に続いて、開講座として市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナー企画は第3回目であり、第2回に引き続いてChapter12を中心に、患者データの取得、治療シミュレーション、治療照合、輪郭不整形の補正、組織欠損の補正、患者位置決めなどについて解説がなされました。大学院生とともに少人数で熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。
[PR]
平成29年度第2回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成29年9月5日(火)16:30~18:00
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
岡山市北区鹿田町2丁目5-1 Tel:086-235-6871
参加者:5名

講演
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

16:30~17:30
「放射線治療品質管理基礎技術11(治療計画1:等線量曲線)」
          岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:30~18:00 フリーディスカッション

本セミナーは、インテンシブコースとして前年に続いて、公開講座として市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナー企画は第2回目ですが、既に進行中のChapter11を中心に、等線量曲線、等線量曲線の測定、等線量曲線のパラメータ、ウェッジフィルタ、照射野の組み合わせ、SAD法、ウェッジ照射、ICRUの定義などについて解説がなされました。大学院生とともに少人数で熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。

[PR]
平成29年度第1回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成29年8月1日(火) 19:00~21:00
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
岡山市北区鹿田町2丁目5-1 Tel:086-235-6871
参加者:8名

講演
座長:岡山大学病院医療技術部 放射線部門 青山 英樹

19:00~20:00
「放射線治療品質管理基礎技術8(吸収線量の計測と評価)」
        岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

20:00~20:30
「当院の体幹部定位治療の紹介」
        川崎医科大学総合医療センター 放射線治療センター 山田 誠一

20:30~21:00 フリーディスカッション

本セミナーは、インテンシブコースとして市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)や臨床現場の課題解決に向けたセミナーを企画している。今回のセミナー前半では、Chapter8を中心に、吸収線量、計測量の定義、吸収線量の計算、計測理論などについて解説がなされました。セミナー後半は、川崎医科大学総合医療センターの山田誠一先生より、体幹部定位治療の紹介と題して、自施設での運用に関する話題提供をして頂きました。大学院生、社会人の参加者ともに活発な議論がなされていました。

・参加者から
今年度は、開始時期が少し遅れていましたが教科書を用いた系統立てられたセミナーだけでなく、臨床現場に応用されるテーマが企画されていました。現場の放射線治療に必要な物理計測や管理の知識は経験とともに覚えるものですが、日常では基礎や海外の情報などを得る機会が少なく、こうしたセミナーを通じて、系統立てて学べることは有意義だと考えます。ディスカッションで課題解決などに向けた考え方を学ぶことで、医学物理士試験など資格取得に向けた勉強と対策に有用ではないかと思いました。

[PR]
平成29年度Whole Person Careセミナー

日 時:平成29年7月29日(土) 18:00~20:00f0235535_17063329.jpg
場 所:岡山大学 マスカットキューブ1階 Sim3
参加者:26名

講演
「Whole Person Care:
  A New Perspective on Healthcare」
   Tom Hutchinson, MD.
   McGill University, CANADA



全人的ケア(Whole Person Care)は、患者を病気を持つ一人の人間として対応していくことであり、医療(キュア)と癒し(ケア)の双方に目を向けながら患者とともに進んでいくことを目指すものです。この視点は、緩和ケア領域のみならず、今後の医療全体の方向性の根幹をなすものです。
この度、全人的ケアを提唱したカナダのマギル大学で全人的ケアプログラムの責任者をされているトム・ハッチンソン先生を講師にお迎えし、がんプロのFD研修としてがんプロ教員を含め、医師、看護師、薬剤師、医療系学生を対象としたセミナーを開催しました。

昨年に続いてトム・ハッチンソン先生をお迎えしてセミナーを開催することができました。質問を投げかけながら熱のこもったお話を聞かせていただき、患者さんを一人の人として接し、その感情や苦しみを全人的に診ることの大切さ、そして我々も一人の人であることを気が付かせてくれる内容でした。来年もまた来ていただき、我々に多くのことを教えていただければと思います。 

[PR]