平成29年度インテンシブ生涯教育コース
川崎医科大学附属病院がんセンター第15回Oncology Seminar合同講演会
f0235535_14470152.jpg
テーマ:がん専門医療人材育成~多様なニーズに対応するために~


日 時:平成29年9月30日(土)13:30~16:00
場 所:川崎医科大学校舎棟 7階 M-702講義室
参加者:36名


講演
f0235535_14471547.jpg
司会:川崎医科大学附属病院
   緩和ケアセンター 出口 美穂 看護師長


講演1:「希少がんについて」
    藤田保健衛生大学附属病院 臨床腫瘍科
    准教授 澤木 明 先生


f0235535_14472672.jpg

講演2:「がん看護専門看護師の育成について」
    川崎医療福祉大学 保健看護学科
    准教授 永井 庸央 先生





がん医療関係者の生涯教育を目的として開催された。今回は、テーマを「がん専門医療人材育成~多様なニーズに対応するために~」とし、「希少がんについて」、「がん看護専門看護師の育成について」として、希少がんの定義を具体的に説明した。また、臨床上の問題については、①標準的な診断や治療法の確立、②研究開発・臨床研究、③診療体制の整備を掲げ、症例を示しながら治療困難、情報が少ないこと、人材育成の困難、基礎研究や新規薬剤の臨床研究と治験などの説明があった。次に、がん専門看護師について位置づけと役割、登録者数について説明があった。また、本学大学院での資格取得についての紹介があり、修了要件として修業2年、34単位取得、修士論文作成と試験合格であるため、学生にとって学ぶ楽しさと、学業を進めて行くことの苦しさや辛さに配慮したコースを進めていること、さらに資格取得後の就業状況、職位、活動範囲、賃金処遇や、役割と課題についての説明があった。
どの講演も来場者にわかりやすく、最新の情報を提供するもので、それぞれにおいて活発な質疑応答が行われたことからも、来場者にとって興味深い内容だったと思われ、意義深いものだったと考える。
参加者からは、「分かりやすく興味深い内容でした。」「希少がんと専門看護師について学習したいと思いました。」「専門看護師について、活動内容から収入のことまで知ることが出来た。」「将来認定資格を取得したいので、特に育成については興味深く聞けた。また、希少がんについては、がん分野の興味も強いので知識が増えて良かった。」「希少がんの話は、信頼関係を作るため(信頼を得るため)にしっかり時間をかけて関係づくりを行っている話が印象的でした。」「CN、CNSのポジションや処遇、増やし方への工夫は、皆が気になる話であった。」など、多くの意見があり、とても有意義なものであったと考える。

[PR]
平成29年度看護師といっしょに考える 第7回 がん市民公開講座
テーマ:気になる「前立腺がん」のお話

日 時:平成29年9月30日(土) 14:00~16:00
f0235535_13284050.jpg場 所:宇部市シルバーふれあいセンター
参加者:約200名

14:05~15:00
特別講演
「よくわかる前立腺がんの検査から治療まで
   山口大学医学部附属病院
      泌尿器科 松山 豪泰 先生

15:00~16:00
「前立腺がんの科学療法について~看護師の立場から~」
f0235535_13284968.jpg   山口大学医学部附属病院
      がん化学療法看護認定看護師 沖村 美香

「宇部市のがん対策」
   宇部市健康推進課
      保健師 三田 環

「緩和ケアについて」
   山口大学医学部附属病院
      緩和ケア認定看護師 野村 さやか

この度、「前立腺がん」をテーマに市民公開講座を開催し、約200名の市民の皆様が聴講された。
特別講演では、山口大学大学院医学系研究科泌尿器科学講座教授の松山豪泰先生より「よくわかる前立腺がんの検査から治療まで」と題して前立腺がんの最新の検査や治療について解説があった。続いて、一般講演では認定看護師からは化学療法や緩和ケアについて、保健師からは検診についてわかりやすく説明があった。
[PR]
平成29年度第4回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成29年9月28日(木)16:30~18:00
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
岡山市北区鹿田町2丁目5-1 Tel:086-235-6871
参加者:5名

講座
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

16:30~17:30
「放射線治療品質管理基礎技術13(治療計画3:照射野、皮膚線量、分割)」
              岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:30~18:00 フリーディスカッション

本セミナーはインテンシブコースとして前年に続いて、公開講座として市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナー企画は第4回目であり、第3回に引き続いてChapter13を中心に、照射野ブロック、照射野成型、皮膚線量、照射野のつなぎなどについて解説がなされました。大学院生とともに少人数で熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。
[PR]
平成29年度第3回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:9月14日(木)16:30~18:00
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
岡山市北区鹿田町2丁目5-1 Tel:086-235-6871
参加者:5名

講座
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

16:30~17:30
「放射線治療品質管理基礎技術12(計画2:患者データ、補正、セットアップ)」
                  岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:30~18:00 フリーディスカッション

本セミナーは、インテンシブコースとして前年に続いて、開講座として市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナー企画は第3回目であり、第2回に引き続いてChapter12を中心に、患者データの取得、治療シミュレーション、治療照合、輪郭不整形の補正、組織欠損の補正、患者位置決めなどについて解説がなされました。大学院生とともに少人数で熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。
[PR]
平成29年度第2回岡山大学医学物理コース(インテンシブ)地域連携セミナー

日 時:平成29年9月5日(火)16:30~18:00
場 所:岡山大学大学院保健学研究科 総合教育研究棟8F リフレッシュルーム
岡山市北区鹿田町2丁目5-1 Tel:086-235-6871
参加者:5名

講演
座長:岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

16:30~17:30
「放射線治療品質管理基礎技術11(治療計画1:等線量曲線)」
          岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

17:30~18:00 フリーディスカッション

本セミナーは、インテンシブコースとして前年に続いて、公開講座として市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Physics of Radiation Therapy)を用いて系統立てたセミナーを企画しています。今回のセミナー企画は第2回目ですが、既に進行中のChapter11を中心に、等線量曲線、等線量曲線の測定、等線量曲線のパラメータ、ウェッジフィルタ、照射野の組み合わせ、SAD法、ウェッジ照射、ICRUの定義などについて解説がなされました。大学院生とともに少人数で熱心に英語を読み説く姿勢が見られました。

[PR]