第1回がん栄養療法研究会

日時:平成20年1月26日(土) 14:00-
場所:岡山プラザホテル 5階 延養の間 

・基調講演
座長:岡山大学大学院 消化器・腫瘍外科学 教授 田中紀章先生
「癌領域における栄養に関する検討の現状と課題」
 徳島大学大学院 代謝栄養学 教授 中屋豊先生
・特別講演
座長:徳島大学大学院 病態制御外科学 教授 丹黒章先生
「癌患者の栄養管理 その必要性と適応」
 癌研有明病院 消化器センター外科医長 比企直樹先生
座長:山口大学大学医長 消化器・腫瘍外科学 教授 岡正朗先生
「食欲調整ペプチドから見た癌性悪液質の病態と治療
  -グレリンに注目して- 」
 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 社会・行動医学講座 教授 乾明夫先生
[PR]
中国・四国広域がんプロ養成プログラム インテンシブ生涯教育コース
川崎医科大学附属病院がんセンター 第2回Cancer Seminar 合同講演会

日時:平成20年1月19日(土) 13:30-16:00f0235535_14254051.jpg
場所:川崎医科大学現代医学教育博物館 2階大講堂

『がんの放射線診断・治療の最前線』
司会:川崎医科大学 放射線医学(治療)教授 今城吉成先生
・教育講演
「腫瘍関連中枢神経病変の画像診断」
 山口大学医学部附属病院放射線科 医員 古川又一先生
「PET/CT検査による悪性腫瘍の診断」
 広島平和クリニック がんドック先端医療健診センター
 センター長 大塚信昭先生
「最近の放射線治療の動向」
 川崎医科大学 放射線医学(治療)講師 余田栄作先生
・特別講演
「粒子線治療の現状」
 兵庫県立粒子線医療センター 医療部長 村上昌雄先生
[PR]
カリキュラム企画運営委員会

日時:平成20年1月11日(金) 14:00-16:00
場所:徳島大学HBS研究部2階 第一会議室

「関東広域多職種がん専門家育成チーム養成拠点」コンソーシアムの主管校である千葉大学の
滝口裕一先生をお招きし、講演をしていただいた。
コンソーシアムの運営のノウハウ、問題点、展望等の情報交換を行った。
f0235535_16142664.jpg
また、下記について話し合いを行った。
1.事務局からの進捗状況の報告
2.共通コア、共通科目のシラバス作成について
3.各コース別シラバスの作成について
4.Eラーニングシステムの導入状況
5.がん専門病院への視察、研修について
6.平成20年度授業計画について
7.その他
[PR]
第1回緩和医療に関する集中セミナーin香川

日時:平成19年12月15日(土) 9:20-16:30
場所:香川大学医学部f0235535_10473790.jpg
参加者:240名

「がんプロコンソーシアム・緩和医療総論」
 田中 紀章
 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科科長)
「薬物以外の疼痛管理」
 野萱 純子
 (香川大学麻酔・救急医学講師)
「緩和ケア看護師の視点から」
 藤田 佐和
 (高知女子大学看護学部教授)
「乳がんの標準化学療法」
 丹黒 章
 (徳島大学大学院病態制御外科教授)
「精神腫瘍学総論」
 新野 秀人
 (香川大学精神神経医学准教授)
「消化管閉塞への対応」
 合田 文則
 (香川大学腫瘍センター長)

中国四国各県からの参加者が240名あり、コンソーシアムへの期待の大きさを感じた。
講義内容はバランスのとれた内容であった。大きなトラブルもなく時間通りに終了できた。
アクセスと会場については今後検討の余地がある。
参加者では、講義内容はわかりやすく、非常にためになったと概ね好評であった。
[PR]
カリキュラム企画運営委員会
f0235535_13213121.png
日時:平成19年12月7日(金) 15:00-18:00
場所:岡山大学病院11階 C会議室

議事内容
1.eラーニングについて
2.海外派遣FDの進捗について
3.各WGからの意見
4.単位互換について
5.事業計画、予算継続申請について
[PR]