北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

タグ:岡山大学

  • 平成26年度第10回岡山大学医学物理士インテンシブコースがん放射線科学セミナー
    [ 2014-11-05 19:00 ]
  • 平成26年度第4回岡山大学医学物理士インテンシブコース地域連携セミナー(放射線診断)
    [ 2014-10-29 19:00 ]
  • 平成26年度第11回岡山大学医学物理士インテンシブコースがん放射線科学セミナー
    [ 2014-10-08 19:00 ]
  • 平成26年度第1回岡山大学医学物理士コースFDセミナー岡山大学医学物理士インテンシブコース
    [ 2014-10-03 19:00 ]
  • 平成26年度第1回がん薬物療法専門医WG
    [ 2014-09-27 07:00 ]
  • 平成26年度第3回岡山大学医学物理士インテンシブコース地域連携セミナー(放射線診断)
    [ 2014-09-17 19:00 ]
  • 平成26年度第9回岡山大学医学物理士インテンシブコースがん放射線科学セミナー
    [ 2014-09-10 19:00 ]
  • 平成26年度第2回岡山大学医学物理士インテンシブコース地域連携セミナー(放射線診断)
    [ 2014-08-20 19:00 ]
  • 平成26年度第8回岡山大学医学物理士インテンシブコースがん放射線科学セミナー
    [ 2014-08-06 19:00 ]
  • 平成26年度第4回岡山大学医学物理士インテンシブコース地域連携セミナー(放射線治療)
    [ 2014-07-29 19:00 ]
平成26年度第10回岡山大学医学物理士インテンシブコースがん放射線科学セミナー

日 時:平成26年11月5日(水) 19:00~20:30
場 所:岡山大学病院 総合診療棟5F 第4カンファレンスルーム
参加者:8名


講演
座長 岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

19:00~20:00
Khan’s Lectures(Chapter 14A)
岡山中央病院 放射線がん治療センター 中山 真一

20:00~20:30 フリーディスカッション

本セミナーでは、市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Khan's Lectures)を取り入れた内容を企画した。今回のセミナー講義ではChapter14Aを中心に、電子の相互作用、阻止能、散乱能、吸収線量測定、臨床での応用例について講義がなされました。大学院相当の内容にもかかわらず、社会人にも参加頂いており、放射線治療の国際標準に関心を示せるような環境構築に有用であると考える。


平成26年度第4回岡山大学医学物理士インテンシブコース地域連携セミナー(放射線診断)

日 時:平成26年10月29日(水) 19:00~20:30
場 所:岡山大学病院 管理棟6F 第7カンファレンスルーム
参加者:12名

講演
座長 岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

19:00~20:00
鳥取大学病院の2大トピックス
 - ロボット手術とトモシンセシス -
鳥取大学医学部附属病院 
 放射線部 福井 亮平 先生

20:00~20:30 フリーディスカッション


本セミナーでは、市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、鳥取大学病院の2大トピックス -ロボット手術とトモシンセシス-と題し、鳥取大学医学部附属病院の福井亮平先生より講義して頂きました。鳥取大学におけるダビンチ導入と現況について紹介頂き、また、新しいエックス線断層撮影装置であるトモシンセシスについて、実際の臨床応用から基礎特性に関する福井先生の研究内容にいたるまで幅広く講義して頂きました。
平成26年度第11回岡山大学医学物理士インテンシブコースがん放射線科学セミナー

日 時:平成26年10月8日(水) 19:00~20:30
場 所:岡山大学病院 管理棟6F 第7カンファレンスルーム
参加者:7名

講演
座長 岡山大学病院医療技術部 放射線部門 青山 英樹

19:00~20:00
「Khan’s Lectures(Chapter 15)」
         岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

20:00~20:30 フリーディスカッション

本セミナーでは、市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Khan's Lectures)を取り入れた内容を企画しました。
今回のセミナー講義ではChapter14Bを中心に、電子線治療計画の設定,表面不整形や斜入射の影響、照射野のつなぎ、全身皮膚照射等について講義がなされた。大学院相当の内容にもかかわらず,社会人にも参加頂いており、放射線治療の国際標準に関心を示せるような環境構築に有用であると考える。
平成26年度第1回岡山大学医学物理士コースFDセミナー岡山大学医学物理士インテンシブコース

日 時:平成26年10月3日(金) 19:00~21:00
場 所:岡山大学病院 管理棟6F 
        第7カンファレンスルーム
参加者:21名

講演
19:00~19:05 開会の挨拶

19:05~19:50 シンポジウム
座長 笈田 将皇(岡山大学大学院保健学研究科)


「中四国地区の放射線治療状況と地域連携に向けての課題」
演者:青山 英樹(岡山大学病院)、佐々木 幹治(徳島大学病院)
   本田 弘文(愛媛大学医学部附属病院)、川村 慎二(山口大学病院)
   長瀬 尚巳(川崎医科大学附属病院)

19:50~20:30 教育講演
座長 岡山大学病院医療技術部 放射線部門 青山 英樹

「高精度放射線治療における幾何学的精度の保証 - レーザー照準器からIGRTまで -」
名古屋大学大学院医学系研究科 加茂前 健

20:30~21:00 フリーディスカッション

本セミナーでは、中国四国地区大学病院および市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、放射線治療状況と地域連携に向けての討論会および講演会を企画した。
シンポジウムでは、各地域の放射線治療の現状を確認し、今後の放射線治療体制整備および人材育成の解決に向けて積極的に議論を交わした。
また教育講演では臨床向けのテーマとして高精度放射線治療の管理手法に関する内容を名古屋大学の加茂前先生に講演していただいた。短い時間でしたが、非常に有意義な議論と講演会となり盛況理に終わった。

平成26年度第1回がん薬物療法専門医WG

日時:平成26年9月27日(土)7:00~
場所:パシフィコ横浜 会議センター4階 小会議室422

議題
1.本年度がん薬物療法専門医試験受験者について
2.ポートフォリオの進捗状況について
3.中四国がんプロGlobal Oncology Seminarについて
4.夏季がんプロチーム医療合同演習について (報告・次回の予定)
5.その他

平成26年度第3回岡山大学医学物理士インテンシブコース地域連携セミナー(放射線診断)


日 時:平成26年9月17日(水) 19:00~20:30
場 所:岡山大学病院入院棟 11Fカンファレンスルーム(11C)
参加者:21名

講演
座長 岡山大学病院医療技術部 放射線部門 赤木 憲明

19:00~20:00
「阪神淡路大震災より20年。日本の災害医療とDMAT、その中での診療放射線技師の活動について」
兵庫県災害医療センター/神戸赤十字病院 放射線科部 診療放射線技師 宮安 孝行 先生

20:00~20:30 フリーディスカッション


本セミナーでは、市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、阪神淡路大震災より20年。日本の災害医療とDMAT、その中での診療放射線技師の活動についてと題し、神戸赤十字病院の宮安孝行先生より講義して頂きました。
セミナーでは、阪神淡路大震災を契機として、DMATが整備されてきた背景とともに、DMAT隊員の育成、東日本大震災における活動を中心に講義して頂きました。災害医療に関する講義はこれまで開催されてなかったため、非常に有意義であり、大学院生、社会人らが熱心に話を聞く姿勢が見られました。
平成26年度第9回岡山大学医学物理士インテンシブコースがん放射線科学セミナー

日 時:平成26年9月10日(水) 19:00~20:30
場 所:岡山大学病院入院棟 11Fカンファレンスルーム(11H)
参加者:6名


講演
座長 岡山大学病院医療技術部 放射線部門 青山 英樹

19:00~20:00
「Khan’s Lectures(Chapter 13)」岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

20:00~20:30 フリーディスカッション


本セミナーでは、市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書
(Khan's Lectures)を取り入れた内容を企画しました。
今回のセミナー講義ではChapter13を中心に、治療計画照射野の設定、表面線量、照射野の重ね合わせについて講義がなされました。大学院相当の内容にもかかわらず、社会人にも参加頂いており、放射線治療の国際標準に関心を示せるような環境構築に有用であると考えています。
平成26年度第2回岡山大学医学物理士インテンシブコース地域連携セミナー(放射線診断)

日 時:平成26年8月20日(水) 19:00~20:30
場 所:岡山大学病院入院棟 11Fカンファレンスルーム(11C)
参加者:9名

講演
座長 岡山大学病院医療技術部 放射線部門 大野 誠一郎

19:00~20:00
「MAGNETOM Skyraの使用経験について」
 島根県立中央病院 医療技術局 放射線技術科 
 診療放射線専門員 山下 猛 先生

20:00~20:30 フリーディスカッション

本セミナーでは、市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、MAGNETOM Skyraの使用経験についてと題し、島根県立中央病院の山下猛先生より講義して頂きました。
セミナー講義では、岡山大学病院にも導入されている最新MRI装置の撮像技術を中心に、臨床応用事例を講義して頂き、心臓解析などホットなトピックおよび将来展望についても解説がなされました。





平成26年度第8回岡山大学医学物理士インテンシブコースがん放射線科学セミナー

日 時:平成26年8月6日(水) 19:00~20:30
場 所:岡山大学病院入院棟11Fカンファレンスルーム(11H)
参加者:7名

講演
座長 岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

19:00~20:00
「Khan’s Lectures(Chapter 12)」
岡山中央病院 放射線がん治療センター 中山 真一

20:00~20:30 フリーディスカッション

本セミナーでは、市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、海外の教科書(Khan's Lectures)を取り入れた内容を企画しました。
今回のセミナー講義ではChapter12を中心に、治療計画シミュレーション、線量計算アルゴリズム、位置照合について講義がなされました。大学院相当の内容にもかかわらず、社会人にも参加頂いており、放射線治療の国際標準に関心を示せるような環境構築に有用であると考えています。


平成26年度第4回岡山大学医学物理士インテンシブコース地域連携セミナー(放射線治療)

日 時:平成26年7月29日(火) 19:00~20:30
場 所:岡山大学病院入院棟11Fカンファレンスルーム(11C)
参加者:16名

講演
座長 岡山大学大学院保健学研究科 笈田 将皇

19:00~20:00
「4施設の放射線治療品質管理支援を経験して
 -エレクタ装置の構造とビームプロファイル中心とした検討と報告-」
  国立病院機構関門医療センター 放射線科 
  照射主任 田辺 悦章 先生

20:00~20:30 フリーディスカッション

本セミナーでは、市内の関連病院や院内スタッフ・大学院生等を対象に、多様化する放射線治療技術の現況と将来展望と題し、関門医療センターの田辺悦章先生より、エレクタ装置の構造とビームプロファイルならびに国立病院機構中国ブロックにおける放射線治療品質管理支援システムについて講義して頂きました。
セミナー講義では、国立病院機構における放射線治療支援システムについて紹介して頂き、立ち上げ時の苦労話や現在の運用状況などについて詳しくお話し頂きました。また新しい装置導入施設における経験や苦労についてもお話し頂きました。内容は臨床的にも高度であり、大学院相当の内容にもかかわらず、専門資格の取得に向けて大学院生、社会人らが熱心に話を聞く姿勢が見られました。