平成29年度第3回がん治療スキルアップセミナー

平成29年度第3回がん治療スキルアップセミナー
テーマ:放射線治療

日 時:平成29年8月29日(火)18:00~19:00
場 所:山口大学医学部附属病院 新中央診療棟1階 多目的室1
参加者:26名

司会:山口大学医学部附属病院   
   放射線治療部 助教 椎木 健裕 先生

演題:「当科における高精度放射線治療への取り組み」

講師:山口大学大学院医学系研究科
   放射線腫瘍学講座 花澤 豪樹 先生

f0235535_11215429.jpgf0235535_11230595.jpgf0235535_11232363.jpg








この度、放射線治療をテーマとして平成29年度第3回がん治療スキルアップセミナーを開催し、山口大学大学院医学系研究科放射線腫瘍学講座の花澤豪樹先生にご講演いただいた。講演には、医師、看護師、放射線技師、医学物理士、保健師など様々な職種から26名の参加があった。
演題は、「当科における高精度放射線治療への取り組み」とし、強度変調放射線治療(IMRT)、画像誘導放射線治療(IGRT)、定位放射線治療(SRT/SRS)の3つの高精度放射線治療について実際の画像を用いながら詳しい解説があった。解説の後、「高精度放射線治療が装置・技術の高性能化に伴い今後さらに高精度化していく中で、これまで以上に慎重かつ適切な計画・治療が求められるだろう。照射するのは機械でも、治療するのは人間であるということに十分に留意することが必要である。」と述べられ、講演を締めくくられた。会場では、活発な質疑応答もあり、大変盛会であった。
[PR]
by chushiganpro | 2017-08-29 11:01 | インテンシブ | Comments(0)