平成29年度がん栄養セミナー

平成29年度がん栄養セミナー

日 時:平成29年7月29日(土) 16:15~17:45
f0235535_10030028.jpg場 所:徳島大学蔵本キャンパス 
    基礎B棟1階 基礎第一講義室
参加者:64名

講演
「栄養学研究における論文の書き方」
   徳島大学大学院 名誉教授 
   社会福祉法人 健祥会 徳島健祥会福祉専門学校 校長
   武田 英二 先生

がん患者の栄養アセスメントの問題について講義を行うとともに、栄養介入研究の実例と論文としてまとめていく際の方法論について講義していただいた。
本がんプロのプログラムのみならず、がん病態栄養専門管理栄養士制度においても研究・論文発表の技術・能力の向上が課題となっている。本講演は、がん患者の栄養管理に関する臨床研究を進める上で重要な点を教授いただいた。
参加者からは「臨床現場で活躍する多くの管理栄養士にとって、臨床研究の実施および研究論文の執筆はハードルが高いと感じている。本講演を拝聴して研究や論文を出していくことの重要性が理解できた」という意見や「論文を書くためには、統計手法も含めて臨床研究の計画段階からの準備が重要であることが理解できた」という意見をいただいた。

[PR]
by chushiganpro | 2017-07-29 16:15 | 講演会 | Comments(0)