平成27年度第8回徳島がん医療に携わる医師のためのコミュニケーション技術研修会

平成27年度第8回徳島がん医療に携わる医師のためのf0235535_113065.jpg
コミュニケーション技術研修会

日 時:平成28年2月20日(土) 10:00~18:00 
    平成28年2月21日(日) 9:00~15:00 
場 所:徳島大学総合研究棟2階 スキルス・ラボ
参加者:9名

内 容:
難治がん、再発、抗がん治療の中止など悪い知らせを
患者(小児では親)に伝えるロールプレイ

事前の申し込みは4名だったが、残念ながら1名キャンセルとなり、実質3名1グループでの開催となった。参加された3名は、20代の若手1名と40代のベテラン2名となった。
若手は経験不足が否めなかったが、ベテラン2名から適切なアドバイスがなされ、SHAREを身につけられた。ベテランの2名はロールプレイをされることで日頃の問題点を明確にされ、自身のスタイルからSHAREを習得して大きく変化された。最後には素晴らしい患者への共感・配慮する医師を演じられた。受講者の今後の活躍が期待される研修会であった。
参加者からは、「SPさんの臨場感溢れる演技に圧倒されました。実際の臨床現場に望んでいる感じでした。」「実は過去に患者から『主治医変えてくれ』と言われたことがありました。自身を振り返ることが出来ました。」「参加して良かったです。ロールプレイで繰り返し学べたので勉強になりました。」等の感想が聞かれ、いずれの受講者からも高評価を頂いた。
[PR]
by chushiganpro | 2016-02-20 10:00 | 講演会 | Comments(0)