平成20年度第4回愛媛大学インテンシブコース講習会

第8回愛媛大学腫瘍センター講演会
(平成20年度第4回愛媛大学インテンシブコース講習会)

日時:平成21年2月16日(月) 17:00-18:30 
場所:愛媛大学医学部臨床第2講義室

司会:
愛媛大学医学部附属病院腫瘍センターf0235535_14202369.jpg
センター長 薬師神 芳洋
・講演
「がんプロFD海外研修報告」
愛媛大学大学院
 臨床看護学 准教授 香川由美子先生
「エドモントン緩和医療研修」
愛媛大学大学院
 生体機能管理学 教授 長櫓巧先生
 臨床看護学 助教 光井綾子先生
愛媛大学医学部附属病院
 新居由香 看護師長
 麻酔科蘇生科 助教 武智健一先生
 精神科神経科 講師 福原竜治先生

最初に、本講演会の主催者である腫瘍センター薬師神センター長から開催にあたって挨拶の後、各研修の参加者から研修の成果報告がありました。
香川由美子先生からジョンホプキンスシンガポール・インターナショナルメディカルセンターでの研修について、療養日記を通した患者との関わり、化学療法の体制などがん看護教育について報告がありました。
引き続き、長櫓巧先生ら参加者5名によるカナダアルバータ州「FDエドモントン緩和医療研修」についての講演が行われました。エドモントンのどこでも質の高い医療を受けることができる地域チーム医療体制や緩和医療に携わる多様な専門職があること、在宅医療などについて報告がありました。
講演会に集まった学生を含む医師、看護師、薬剤師ら約80人は、メモを取りながら傾聴し、より質の高いがんプロフェッショナル養成について今後も関心の高めることとなる講演会となりました。
[PR]
by chushiganpro | 2009-02-16 17:00 | インテンシブ | Comments(0)